CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月11日

助成金:令和2年度地域の伝統文化助成 

@提供
公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団

A対象となる団体
古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている団体または個人

B助成金額
民俗芸能…上限70万円
民族技術…上限40万円

C募集期間
2020年1月31日(金)

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:2020年度音楽活動・国際交流・研究等への助成

@提供
公益財団法人かけはし芸術文化振興財団

A対象となる事業
(1)公演活動助成…国内における電子技術を応用したコンサート等に対する資金援助
  ・電子技術を幅広く応用した芸術的な活動(ジャンル問わず)
  ・電子楽器の新しい可能性を提案する画期的かつ独創的な創作、または企画
  ・芸術的水準が高く地域文化向上に資するなど、啓蒙的意義のある活動
  ・若手芸術家に発表の機会を与える活動

(2)講演会助成…電子技術や電子楽器を活用した音楽の普及および振興を目的とした講演会、シンポジウム、セミナーなどの事業への資金援助

(3)調査・研究助成…電子技術を活用した音楽表現法、音楽教育方法に関する調査・研究に対する資金援助

(4)国際交流助成…電子技術を活用した国内演奏家の海外公演、海外演奏家の招聘等に対する資金援助

B助成金額
1件あたり10万〜200万円程度

C募集期間
2020年1月10日(金)必着

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:2020年度高木仁三郎市民科学基金

@提供
認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金

A対象となる事業
「市民科学」の考え方に基づく調査研究

B対象となる団体
若手研究支援枠:20 代から 30 代前半の個人を想定しています。学歴や研究者としての資格等の条件はありません。

調査研究(一般)枠:高木基金にはじめて応募する、あるいは高木基金から過去に 1 回、助成を受けた実績のある個人・グループ。

調査研究(継続)枠:高木基金から 2 回以上の助成を受けた実績のある個人・グループ。

・グループ・団体での応募の場合、法人格等の制限はありません。一般の市民グループも助成
の対象となります。
・調査研究(一般/継続)枠については、大学や研究機関などに所属し、科学研究費などの獲得
が可能な方からの応募も受け付けますが、選考に際しては、そのような研究費等の獲得が難しい立場の方からの応募を優先します。

C助成金額
若手研究支援枠:1件あたり上限30万円
調査研究(一般)枠:1件あたり上限100万円
調査研究(継続)枠:1件あたり上限50万円

D募集期間
2019年12月10日(火)当日消印有効

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:2020年度(第15回)積水ハウスマッチングプログラム助成

@提供
積水ハウスマッチングプログラムの会 

A対象となる事業
●子ども基金(単年度・長期助成)
次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わ
る活動
●環境基金(単年度・長期助成)
環境問題の解決に寄与することを目的とし、温暖化防止、生態系保全や資源循環
に関わる活動
●住・コミュニティ基金(単年度助成のみ)
地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュ
ニティに関わる活動

B助成金額
単年度助成:過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200万円のいずれか低い金額を上限とします(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。なお、助成額は減額する事があります。

長期助成:過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200万円のいずれか低い金額の3年度分を上限(3年上限額:600万円)とします(プロジェクト実施にかかわる資金(人件費を含む)を助成)。なお、助成額は減額する事があります。

C募集期間
2019年12月9日(月)消印有効

詳しくは、ホームページをご覧下さい。