CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月05日

セミナー:さんりく事業成長セミナー・交流会

@内容
震災から間もなく 9 年を迎える今、「復興」の先を見据えて、改めて事業に向き合う時期ではないでしょうか。「三陸沿岸の発展なくして、県の発展はない」との考えのもと、行政と民間支援機関が連携して、三陸沿岸地域の民間企業やNPO団体等の経営者やこれから経営者になろうとしている方等の次世代リーダーを支援します。

第1部(セミナー)
 テーマ@:「魅力発見〜発信〜人材確保」(プロフェッショナル人材戦略拠点)
 テーマA:「資金調達」(いわぎん事業創造キャピタル×岩手県庁)
 テーマB:「その他多様な支援策」(いわて連復×岩手大学)
第2部(交流会)
 ・支援機関と経営層の相談会
 ・経営層同士の交流会

A開催日時
2019年11月25日(月)13:30〜16:20

B会場
大船渡市市民交流館カメリアホール

C参加料
無料

D対象者
岩手県沿岸地域の経営層(経営者・次世代リーダー)

E問合せ先・お申込み先
「新しい東北」官民連携推進協議会事務局 (PwC コンサルティング合同会社)
【メール】JP_Cons_New-Tohoku@pwc.com 
【電 話】03-6869-5330( 9:00 ~ 17:30)

詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

191125_flyer-01.jpg



助成金:ハウジングアンドコミュニティ財団 令和2(2020)年度公募助成事業

@提供
一般社団法人ハウジングアンドコミュニティ財団

A対象となる事業
<地域・コミュニティ活動助成>
今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいとコミュニティに関する課題に取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動で、地域住民が主体的に関わっている次に掲げるもの。
・社会のニーズに対応した地域活動
・地域環境の保全と向上
・地域コミュニティの創造・活性化
・安心・安全に暮らせる地域の実現
・その他、豊かな住環境の実現に繋がる活動

B対象となる団体
営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)。
団体として、代表責任者が明確であること、意思決定のしくみが確立されていること、予算決算を含む会計処理が適切に行われていること。

C助成金額
120万円以内とします。(助成額は、助成希望額通りにならない場合があります。)

D募集期間
令和元(2019)年11月11日(月)〜令和2(2020)年1月8日(水)必着

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:第15回 アステラス・スターライトパートナー患者会助成

@提供
アステラス製薬株式会社

A趣旨
アステラス製薬株式会社は「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」を経営理念として事業活動を行っていますが、患者さん個々を取り巻く環境は異なり、この中には医療では解決できない問題も数多く存在しています。私たちは、薬づくりという事業活動とともに社会貢献活動も重要な企業活動であると考えており、患者さん・患者さん家族への支援として患者会支援(スターライトパートナー)活動を行っています。
この活動は患者会が自立・自主性が発揮できるよう側面的支援に取り組み、患者会の持続的発展を促すことを目的としています。
本助成は患者会が主体となって活動する、患者さん・患者さん家族同士が支え合う活動、病気への理解を深める活動、会の持続的発展につながる活動などを支援の対象としております。

B対象となる事業
以下の(A)(B)の活動が助成対象となります。
団体の年間事業全般に対しての支援は行いません。
(A):社会に向けた疾患啓発・医療関連情報などを発信するイベントもしくは事業
(B):主に会員向けに疾患・医療知識習得を目的に行うイベントもしくは事業、会の人材育成を目的とした活動

C対象となる団体
患者または患者家族の会、患者会の連合組織、患者支援団体等で、以下の対象疾患・領域の団体が助成対象となります。
指定難病*、臓器移植医療、泌尿器疾患、自己免疫疾患、循環器系疾患
内分泌・代謝疾患、腎疾患、筋骨格系疾患、血液および造血器疾患、感染症、呼吸器系疾患
消化器系疾患、中枢神経系疾患
*ここでいう指定難病とは「難病の患者に対する医療等に関する法律 第5条第1項」において令和元年7月1日までに「指定難病」と告示された333疾患を指します。

D助成金額
助成総額:1000万円  
団体の年間事業にあたるような申請内容は審査対象外となります。
1企画(もしくは1事業)に絞った内容でご申請ください。

E募集期限
2019年12月23日(月)

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:2020年度 芸術文化活動助成 

@提供
公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団

A目的
当財団は、芸術文化活動を総合的に支援振興することにより、創造的で豊かな市民社会の実現に寄与するために、芸術文化の創造性の発展を図り、芸術文化の創造性による地域の振興、国内外の交流の促進、多様な社会的課題との連携を図ることを目指しており、この目的に合致した優れた芸術文化活動及び芸術文化活動を促進する活動を支援します。

B対象となる部門
美術、音楽、舞台芸術の3部門における個人及び芸術団体の優れた意義を有する芸術文化活動
 〇美術部門
 〇音楽部門
 〇舞台芸術部門

C応募資格
 〇応募される代表者が企画の推進に責任を持ち、助成金の管理及び助成企画実施後の報告をしていただきます。
 〇次の点についてお約束いただけることを条件とします。
 ・反社会的勢力とは一切関わりがない
 ・企画内容に反社会的な内容を含まない
 〇同一企画による複数の部門への応募はできません。
 〇直近3回(2019年度、2018年度、2017年度)連続して助成を受けられた方は申請できません。

D助成金額
1件あたりの助成金額の上限は100万円とし、具体的には規模、内容等を勘案して決定します。

E募集期限
2019年12月2日(月)午後5時

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

助成金:吉田秀雄記念事業財団 助成事業

@提供
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団

A目的
わが国の広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニ ケーション分野の振興に積極的に取り組んでいる団体の事業のうち、当該 分野の「理論・技術及び知識・情報の共有を図り、もって学術・文化・経済の持続的発展及び消費者一般の利益を増進に資する」という当財団の定款が定める公益事業目的に適合する学術・研究的事業を助成します。

B対象となる事業
上記分野の事業で次の条件を満たす事業を助成対象とします。
 (1)一般または学界等への公開事業であること 
 (2)運営事業の責任団体および責任者が明確であること
 (3)非営利団体の非営利事業であること
 (4)特定の企業や営利団体の利益に資する事業ではないこと

C助成金額
1件あたり30万円を上限とする事業実施経費を助成します。
(複数の地域で実施する場合は別途ご相談ください)

D応募期限
毎年 10月1日〜11月30日(必着)

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

お知らせ:冬休み緊急フードバンク

@内容
冬休みや夏休み中の食料支援の要請は倍以上になります。皆様のご家庭で眠っている食品や買い過ぎた食品はありませんか?その1品を必要としています。

A募集強化期間
2019年12月末まで

B問合せ先
特定非営利活動法人フードバンク岩手
盛岡市上ノ橋1-50 岩繊ビル3-7
<開所時間>火曜〜金曜 10:00〜16:00
<TEL>019-654-3545 
<メール>foodbaniwate@gmail.com

<大船渡地区回収実施場所>
大船渡市市民活動支援センター
大船渡市盛町字町10-11 サン・リア2F
<TEL>0192-47-5702
<メール>shimin@ofunatocity.jp

詳しくは、ホームページまたはチラシをご覧ください。

20191105100032908-01.jpg

20191105100032908-02.jpg