CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月14日

セミナー:出会い応援ボランティア養成講座

@内容
出会いを希望する男女のお世話焼き「ハピサポ」として活動しませんか!
「ハピサポ」は結婚を希望する独身者に対して、ボランティアのお世話焼き役として、交友関係を有効に活用し、地域社会全体で独身者への出会い支援をするために活動していきます。

A開催日時
<第1回>6/27(木)13:00〜15:00 <第2回>7/20(土)9:30〜11:00 <第3回>8/10(土)9:30〜11:00  <第4回>9/8(日)9:30〜11:00 

B会場
大船渡市結婚相談・支援センター(サン・リア2階)  

C定員
各回8名

D参加費
無料

E問合せ先・お申込み先
大船渡市結婚相談・支援センター
<電話>0192-22-7582
<メール>info@city-ofunato.japan-msc.com 

詳しくは、チラシをご覧ください。

20190614154642061.jpg

助成金:大船渡市市民活動支援事業補助金 第二次募集(令和元年度実施事業)

@提供
大船渡市

A対象となる事業
・市民の利益に広く寄与するもの
・独自の発想や新たな視点によるもの
・波及効果や新たな展開が期待できるもの
・地域の特性や資源を生かしたもの
・地域課題の解決や地域の活性化に資するもの

B対象となる団体
市内でまちづくり活動を行う団体で、次のいずれにも該当するもの。
・構成員は概ね5人以上、その2分の1以上が市民で、事務局を市内に置くもの。
・自主財源が確保されていること。
・市が構成員又は事務局等を担っている団体でないこと。

C助成金額
補助対象経費の4分の3以内の額(1,000円未満切捨)とし、上限額を1団体あたり50万円とします。

D応募期限
令和元年7月5日(金曜日)午後5時15分まで  ※必着

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:国際交流基金地球市民賞

@提供
独立行政法人 国際交流基金

A対象となる活動
〇文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。

〇多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。

〇市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。

B対象となる団体
公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。
※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません

C賞
・授賞件数 3件以内
・授賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

D応募期限
2019年8月13日(火曜日)
*郵送の場合は当日消印有効

詳しくはホームページをご覧ください。

助成金:2019年度 YS市庭コミュニティー財団助成

@提供
一般財団法人 YS市庭コミュニティー財団

A対象となる活動
助成対象となる事業は、助成事業者が主催して実施する次に掲げる事業とする。尚、助成対象期間は令和元年10月より令和2年9月末迄とする。
(1)コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業
(2)社会教育、文化、スポーツ及び異文化交流等に関する事業

B対象となる団体
助成事業者は、次のいずれにも該当する事業者とする。
(1)営利を目的としない団体
(2)日本国内外を対象に活動する団体
(3)設立や運営に企業が主体的に関与していない団体

C助成金額
ただし、助成金の額は、助成事業者ごとに2,000,000円を上限とする。助成額の中心は、30万円から50万円です。

D応募期限
2019年7月31日(水)

詳しくはホームページをご覧ください。

助成金:令和元年度被災者の参画による心の復興事業費補助金補助事業者の募集(二次募集

@提供
岩手県 復興局

A趣旨
東日本大震災津波による被災者自身が参画し、活動する機会の創出を通じて、被災者が他者とのつながりや生きがいをもって前向きに生活することを支援するとともに、コミュニティ形成と一体となった被災者の心身のケア等の取組の推進を図るため、被災者の参画による心の復興事業費補助金(以下「補助金」という。)による補助事業を行う事業者を募集するもの。

B対象となる団体
 特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織(自治会、町内会等)、協同組合、株式会社等の団体(複数の団体等を構成員に含む協議体を含む。)

C助成金額
事業実施に必要となる経費に対し、200万円を上限額として補助する。
ただし、事業実施の効果が特に高いと見込まれる事業にあっては、上限額に150万円を加算する。

D応募期限
令和元年7月5日(金曜日)17時まで(必着)

詳しくはホームページをご覧ください。