CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月28日

助成金:第3回 平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金助成事業

@提供
社会福祉法人 中央共同募金会

A趣旨
中央共同募金会では、被災した人々を支援するボランティアやNPO等が被災地の人々と協力しあうことで、被災地域の再興に向けた市民の力を高めることを目的として、「ボラサポ・豪雨災害」による助成事業を実施します。

B対象となる活動
1)緊急救援活動
2)生活支援活動
3)復興支援〜コミュニティ活動

C対象となる団体
平成 30 年 7 月豪雨災害で、7 月 5 日以降に、被災された方々への救援・復旧・復興のための支援活動を現に行うボランティアグループ、特定非営利活動法人(以下、NPO法人)、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等であって、次の要件にあてはまる非営利団体

D助成金額
【短期活動】
◆活動日数:30 日以内の活動
◆応募額:50 万円以内
【中長期活動】
◆活動日数:31 日以上〜2019 年 9 月 30 日までの活動
◆応募額:300 万円以内

E応募期間
2019年2月21日(木)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


助成金:第31回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」

@提供
NHK厚生文化事業団

A対象となる活動
3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します
 1.支援金部門
 2.リサイクルパソコン部門
 3.災害復興支援部門

B対象となる団体
◎共通
地域に根ざした福祉活動を行っているグループ
任意のボランティアグループまたはNPO法人

 1.支援金部門 : 国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
 2.リサイクルパソコン部門 : パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
 3.災害復興支援部門 : ・東日本大震災以降に激甚災害指定を受けた災害の被災地域に活動拠点があり、福祉活動を通して、その地域の復旧・復興をすすめているグループ
・被災地に必要な新たな福祉事業を展開したい、と考えているグループ

C助成金額
 1.支援金部門 : 最高100万円
 2.リサイクルパソコン部門 : 1グループにつき、3台まで
 3.災害復興支援部門 : 1グループにつき、最高100万円

D応募期間
2019年2月1日(金)〜2019年3月29日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。



助成金:コメリ緑資金ボランティア助成

@提供
公益財団法人コメリ緑育成財団

A内容
コメリ従業員が参加・お手伝いする緑化活動に対して、活動で使用する花苗・プランター・土などの購入資金として助成金を贈呈いたします。最寄りのコメリ店舗従業員と打ち合わせの上、ご応募ください。

B対象となる活動・団体
コメリ従業員が参加して行う、幼稚園・保育所・小中学校・特定施設(老人施設・養護施設等)の校内緑化活動など、公共性のある緑化活動が対象です。

C応募期間
2019年5月31日(金)

詳しくは、ホームページをご覧ください。