CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月12日

助成金:東北ろうきん復興支援助成金制度 2018年度

@提供
東北労働金庫

A趣旨
事業計画の基本方針の1つに「震災からの復興、被災者への支援継続に取組む」ことを掲げ、東日本大震災における甚大な被害を受けた地域を営業エリアにもつ金融機関の責務として、被災された勤労者の生活の復興、支援活動を継続して取組んでおります。
その中で、東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援することで、より多面的に支援活動を行うことができると考えております。
また、地域社会においては様々な社会的課題があり、勤労者の生活不安は多岐に亘っております。金融機能だけで解決できない様々な社会的課題については、課題の解決に向けて取組んでいるNPO等の活動を支援することで「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」を目指したいと考えております。
そこで、「東日本大震災からの復興、被災者支援に従事している団体」および「社会貢献活動に従事している団体」の中から活動内容が顕著であり、今後も継続されることが見込める団体に対して、今後の活動を支援する目的で助成を行います。

B対象となる団体
 1)東北6県に主たる事務所を有しているNPO団体やボランティア団体等で以下の活動に従事している団体
 ・東日本大震災からの復旧・復興・被災者支援に従事している団体
 ・当庫が定める社会貢献活動に従事している団体
 2)次のすべてに該当する団体
 ・東北6県に主たる事務所を有していること。
 ・定款または会則・規約があり、決算報告書または収支報告書が作成されていること。
 ・活動報告書等の事業概要が容易にわかる資料を作成している、もしくは活動内容を公開していること。
 ・法令違反など反社会的行為が認められないこと。また、宗教的活動・政治的活動を行っていないこと。
 ・当金庫に助成金の受取口座を開設できること。
※労働組合や労働団体、自治会、町内会(コミュニティー)、PTA、地区子供会、婦人会、老人会等については、助成対象外といたします。

C助成金額
1団体あたり30万円

D応募期間
2018年11月19日(月)

詳しくは、ホームページをご覧ください。