CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月20日

助成金:復興庁 平成29年度「新しい東北」復興・創生顕彰

@提供
復興庁

A趣旨
復興庁では、震災復興を契機として、原状復帰にとどまらず、震災前から被災地が抱えてきた課題(人口減少、高齢化、産業の空洞化等)を克服し、我が国や世界のモデルとなる「新しい東北」を創造すべく、民間の人材・ノウハウ等を最大限活用しながら、様々な取り組みを進めております。
本顕彰は、東日本大震災の発災から5年が経過し、復興・創生期間に入ったことを機に、被災地で進む「新しい東北」の実現に向けた取り組みについて、大きな貢献をされている個人及び団体を顕彰することにより、こうした個人・団体の活動を広く情報発信するとともに、被災地内外への普及・展開を促進することを目指し、平成28年度から実施しています。

B対象となる団体
本顕彰の対象となるのは、直近の一年間(平成28年10月1日から平成29年9月30日まで)において、以下に該当する個人又は団体とします。
ただし、地方公共団体及びその職員は対象外といたします。
「新しい東北」の実現に向けて、被災地の地域課題(人口減少、高齢化、産業の空洞化等)を解決する取り組み(※)を行っている又は当該取り組みを支援・調整している個人又は団体であって、特に顕著な功績を上げているもの
※施設整備等のいわゆるハード面の取り組みは対象外とします。

C顕彰内容
<件数>
個人、団体合わせて10件程度とします。
<顕彰内容>
盾(予定)を授与します。また、今後の「新しい東北」の実現に向けた活動の中で復興庁から取り組み内容等について紹介します。

D応募期間
平成29年10月1日(日)9時00分〜11月30日(木)23時59分
(活動状況が把握できる資料を郵送する場合は11月30日(木)18時までに事務局必着のこと)

詳しくは、ホームページをご覧ください。


セミナー:平成29年度 後期 まちづくりコーディネーター育成講座

@内容
・第1回:まちづくりの基礎知識
・第2回:話し合いの仕方(ファシリテーション)
・第3回:事業計画の立て方
・第4回:広報の考え方とチラシ作り

A開催日時
・第1回:10月11日(水)19:00〜21:00
・第2回:10月28日(土)10:00〜15:00
・第3回:11月15日(水)19:00〜21:00
・第4回:12月02日(土)13:00〜16:00

B会場
陸前高田まちづくり協働センター

C参加費
各回500円 (高校生無料)
※別途ハンドブック代500円(持っていない方のみ)

D講師
第1回 小野寺 浩樹(いちのせき市民活動センター)
第2回・第3回 三浦 まり江(陸前高田まちづくり協働センター)
第4回 種坂 奈保子(陸前高田まちづくり協働センター)

E問合せ先・お申込み先
陸前高田まちづくり協働センター
TEL:0192-47-4776
FAX:0192-47-4778

詳しくは、チラシをご覧ください。

20170920131718007_0001.jpg

20170920131725465_0001.jpg


助成金:厚生労働省  平成29年度子ども・子育て支援推進調査研究事業に係る三次公募

@提供
厚生労働省 

A対象となる活動
子ども・子育て支援推進調査研究

B対象となる団体
社会福祉法人、特定非営利活動法人、公益社団法人、一般社団法人、公益財団法人、一般財団法人、その他の法人、都道府県、市町村(特別区、一部事務組合及び広域連合を含む。)

C助成金額
1件あたりの上限額: 15,000,000円

D応募期間
2017年10月5日

詳しくは、ホームページをご覧ください。


セミナー:〜介護のしごと再就職支援講座〜 介護技術おさらい講習


@内容
1)介護技術講座
2)福祉人材センターの案内、個別相談

A開催日時
2017年10月23日(月)13:30〜16:30(受付13:00〜)

B会場
大船渡市総合福祉センター 大会議室

C参加費
無用 

D対象
資格の有無を問わず介護のしごとに従事した経験があり、現在は介護のしごとに従事していない方など。

E問合せ先・お申込み先
社会福祉法人岩手県社会福祉協議会 岩手県福祉人材センター
Tel:080-8201-0200 (担当キャリア支援員 坂本)

詳しくは、チラシをご覧ください。

3b5d629734c829fabaebf99dfce4a2b11.jpg