CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月25日

補助金:令和2年度大船渡市認知症カフェ運営事業補助金

@提供
大船渡市

A対象となる活動
認知症の人や家族にとって参加しやすい活動で、地域の方との交流や認知症についての情報交換、気軽に相談もできる、自由でゆるやかな内容とします。
 例として、お茶飲み、語り合い、レクリエーション、手芸、昼食会、勉強会、介護相談等
 ※決められたプログラムを作らず自由に過ごすことも活動となります。

B対象となる団体
大船渡市内に住所を有し、住民主体の認知症カフェを運営する団体(社会福祉法人、医療法人、NPO法人等)または個人
※「認知症カフェ」とは
認知症の方やその家族、地域の方、認知症の専門職が気軽に参加できるつどいの場です。認知症の人や家族にとっての居場所、情報交換や支援の場となり、地域の方との交流により認知症への理解が深まる地域づくりの場となります。

C助成金額
要項をご覧ください。

D応募期間
2020年4月1日(水)〜2020年4月15日(水)

詳しくは、大船渡市ホームページをご覧ください。