CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月04日

助成金:2019年度アジア・文化創造協働助成(第2回) 

@提供
独立行政法人国際交流基金

A対象となる事業
ASEAN10か国(インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス)・日本を主対象とした、芸術・文化、スポーツ、知的交流の各分野の専門家・専門機関による人材育成、ネットワーク形成、基盤強化、共同制作や共同研究等の協働事業及びその成果発信事業。以下の要件を満たす必要があります。
 ㋐ 複数国間での協働や相互交流の要素があること。
 ㋑日本の団体又は個人の関与があること。
 ㋒具体的な成果があること。
 ㋓総事業費の30%以上がアジアセンター以外の資金(自己資金、他の助成金等)により賄われていること。

B対象となる団体
㋐ 日本又はASEAN10か国に活動拠点をおく団体であること。
㋑ 事業を計画に従い遂行する組織体制を有していること。
㋒ 国際交流基金から助成金の交付を受けることについて自国の法令等に違反していないこと。
㋓ 日本(国際交流基金本部)から送金を受けることができる申請団体名義の銀行口座を保持していること。若しくは、助成金の受諾までに開設できること。
㋔ 各種提出書類の作成及び国際交流基金との連絡を英語若しくは日本語で支障なく行えること。

C助成金額
原則として1,000万円を超えることはありません。
申請額は総事業予算の70%を越えることはできません。助成決定額は申請額を下回る場合もあります。

D応募期限
2019年6 月3 日 (必着)
(2019年 10月1 日〜2020年3月31日の間に開始され2020年9月30日までに終了する事業が対象)

詳しくは、ホームページをご覧ください。