CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月29日

助成金:災害により被災された助成先の団体に対する助成

@提供
日本財団

A対象概要
○対象団体
過去に日本財団の助成金により、施設/車両/機器を整備した団体に限ります。

○対象の事業
(1)入所施設等(宿泊を伴うサービス)への復旧支援
a. 対象団体:過去に日本財団の助成金により新築または改修事業を実施した団体
対象となる事業例
障害者:施設入所、短期入所、宿泊型自立訓練、共同生活援助
高齢者:特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、介護老人保健施設、ケアハウス、グループホーム
児童等:児童養護施設、ファミリーホーム
b. 条件:罹災証明書(半壊以上)があること
c. 支援内容:一律200万円の復旧支援
d. 申請時提出書類:罹災証明書(半壊以上:罹災証明書に損壊状態の記載がない場合はこちらで審査させていただきますのでまずはお送りください。)

(2)被災車両(福祉車両)代替配備
a. 対象車両:日本財団の助成金により整備した車両
b. 条件:災害により廃車せざるを得なくなった車両
c. 支援内容:被災車両と同等の車両の助成
  車種一覧(PDF / 109KB)を参照して、選択してください。
d. 補助率:車両保険に加入している場合100%
  車両保険未加入の場合50%

(3)被災機器代替整備
a. 対象団体:過去に日本財団の助成金により機器を整備した団体
b. 条件:罹災証明書があること
c. 支援内容:代替機器の助成
d. 補助率:100%
e. 申請時提出書類:見積書

B応募期間
随時(2019年3月31日までに完了する事業を原則とします。)

詳しくは、ホームページをご覧ください。