CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月22日

助成金:平成30年度「歴史の道みどりの拠点づくり事業」

@提供
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

A趣旨
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、街道を人間の生活と自然の接点と捉え、緑あふれる空間を創造することにより、当協会が目指す「自然と人間との共生」という理念の継承発展につなげ、人間にも自然にも魅力的な環境づくりを目指していきます。

B概要
旧街道等の歴史的に価値のある道を、自治体等が主導的に構想や計画を立て、地域と一緒になって整備していく場合、当該整備費の全部又は一部を負担します。
 (1) 対象箇所:旧街道等の沿道で、樹木を植えることが可能なスペース
 (2) 対象規模:原則10u以上
 (3) 事業規模:1か所150万円程度を限度、全国で2か所程度
 (4) 整備内容:土盛、メイン樹木(樹高:3〜7メートル)、低木、地被類、道標、銘板設置等

B応募期間
2018年12月31日(当日の消印有効)

詳しくは、ホームページをご覧ください。