CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月13日

助成金:日米センター公募助成プログラム

@提供
国際交流基金日米センター

A対象となる活動
(カテゴリーA) 知的交流分野:政策指向型事業
日米の非営利団体(大学、シンクタンク、NPO等)が共同して実施する取組で、社会科学分野における現代のグローバルな課題解決に向けた日米共同の政策研究/対話プロジェクトを支援します。

(カテゴリーB) 地域・草の根交流分野:対日理解促進/ネットワーク形成型事業
(米国からの申請のみ)
米国の団体が実施する市民レベルの対日理解・日米交流の促進を目的としたネットワーク形成及び組織基盤強化、並びに学校教育課程や地域における対日理解促進事業を支援します

B対象となる団体
日本または米国の非営利団体(大学、研究所、シンクタンク、NPO等)
 ※日本からの申請の場合は、助成対象とならない団体(国立大学や政府機関等)がありますので、詳細をガイドライン(6ページ)でご確認ください。
 ※米国からの申請の場合は、米国内国歳入法(IRS)の501(c)(3)に定められた資格を有する必要があります。

C助成金額
助成額の上限は300万円程度で、プロジェクト費用の全額を助成することはありません。
総事業費の20%以上を日米センター以外の資金(自己資金、他の助成金等)により賄われていることを条件とします。日米センターでは資金面でも日米間のパートナーシップを重視しているので、特に米国における財源確保が期待されます。

D応募期間
2017年12月1日

詳しくは、ホームページをご覧ください。