CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
木工作業のマインドフルネス効果(1/31)[2020年01月31日(Fri)]





昨日の夜
オフィスパートナーのおしごとである
木工作業を2時間ほどしましたわーい(嬉しい顔)

(作業をしようと思ったのは
納期の予定がちょっと遅れているかなぁと気になったのがきっかけだけど、)



一人ででもくもくとやっているうちに
木工作業の魅力ぴかぴか(新しい)を発見しましたひらめき



巷でうわさの!??
都会では、意識の高い系の人たちがこぞって教室に通っているとかいう!!??
マインドフルネスの効果があるんですひらめきひらめきひらめき

雑念がなくなって
頭の中がクリアになっていく感覚です。





また、

もしかしたら・・・と思って
意識を切り替えると・・・





なんと

禅問答のような
ひきこもり系の人たちが頭の中でグルグルするような哲学
(この哲学、私は価値のあることで素敵だと思っている。)
できましたひらめきひらめきひらめき



すげー、
木工作業にロマンぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)を感じましたexclamation×2exclamation×2(笑)




変すぎる感覚かもしれんけど、
なんかね、ステキな時間でしたわーい(嬉しい顔)











そこで思いつきexclamation×2
絶対、これはいい企画ひらめきひらめきひらめき



オフィスパートナーでは、
マインドフルネス効果を得たい人
あるいは、ロマンを感じたい人のための、
【一人木工時間】のプログラムを設置したいと思います。


やってみたい人はスタッフまでお申し出ください。
※木工作業の一通りの工程が一人でできる人に限ります。
※一通りの工程がマスターできていない人は、通常の作業で習得してからになります。













Posted by 佐野 at 18:31 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
のっとられて思うこと(1/28)[2020年01月28日(Tue)]





とんかつ
からあげ
ピザ
ポテトが食べられるのに

ごはん(お米)を食べると意識不明くらいになる
わけわからん症状。



昨日
八幡浜に行ったときに
おいしいパン屋さんで
おいしいおいしいパンを買ったんです手(チョキ)
私の好物わーい(嬉しい顔)
楽しみで食べたのに打ちのめされて、ショックバッド(下向き矢印)
パンもダメだったかと、それもショック。

体が何かにのっとられとる。




人って
予測がたたない毎日が続くと
自己肯定感がだだ下がりになるんだなぁ。。。




やりたいことがたくさんあるのに
体がいうこときかない。
やりたいことが
自分の頭の中で回っているだけで
具体的にこれこれやるよ!って周りに言えなくて
歯がゆい。
とても歯がゆい。








Posted by 佐野 at 00:56 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
八幡浜市訪問(1/27)[2020年01月27日(Mon)]





今日は
八幡浜市さんを訪問しましたひらめき

image1222.jpeg

大城市長さんリボン
橋本副市長さんリボン
山ア市民福祉部長さんリボン
二宮保健センター所長さんリボン

摂食障害のことを知っていただき
市民の方々にも
気に留めてくれるような
環境づくりに協力していただけるよう
お願いしてきました。




広がれマゼンタリボンリボン
広がれ生きづらさへの理解わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)







Posted by 佐野 at 23:04 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
おまもり(1/25)[2020年01月25日(Sat)]




今日
弊機構にに電話があって、

「先日の新聞記事、切り取って大切にしています。
苦しいときに見て、お守りにしています。」と
当事者の方からメッセージを寄せていただきました。



そう言われることが一番うれしい。


私の性格上、
取材を受けるということは勇気のいることだけど、

誰かの生きる力になっているのなら
本当にうれしいことと思います。




お顔も存じ上げない方から
こうしてお電話をいただけること、

有り難いです。





Posted by 佐野 at 23:24 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
面と向かって話ができたこと(1/24)[2020年01月24日(Fri)]





苦しんでいたひかりの実のこと
面と向かって話ができて、
よかったです。



向き合ってくれたことに
感謝です。




Posted by 佐野 at 22:18 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
がんばりたい(1/23)[2020年01月23日(Thu)]





最近
オフィスパートナーのお仕事のことや
摂食障害の予防啓発のことで
いろいろなところからお声をかけていただいて
ありがたいことです。



オフィスパートナーのみなさんわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
例年のように、もうすぐ
マンダリンパイレーツさんのメガホンのお仕事がやってきますよ野球
事務所いっぱいに
オレンジ色のメガホンがたくさん並ぶのが、楽しみ演劇
楽しみにしといてくださいわーい(嬉しい顔)exclamation×2
また球場にも一緒に行こうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん


摂食障害の予防啓発活動も
来年度から松山市教育委員会さんに
協力してもらえるようになり
本当にありがたいことです。



がんばりたいわーい(嬉しい顔)手(グー)





今は自分の体調が
なんともならず
困ったところですが、
実験してみると
どうも、お米を食べた時にバタンキューの確率が高いことがわかったので
肉を食べます!!(笑)

わけわからん宣言ですが(笑)
このブログを見てくれて心配してくれている方
どうもありがとうございます。
本当にありがとうございます。






Posted by 佐野 at 23:27 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
もう降参(1/20)[2020年01月20日(Mon)]





先日は
おにぎり一個にダウン。
今日は
ヨーグルト一個にやられた。

食べると
目が回り、だるくなり
意識失うかのように寝てしまう症状。。。
しかも2時間も。



もう降参。
やめて〜。
誰にお願いしてるんかわからんけど、、、(笑)
これでは役割果たせん。




【妄想】↓
食事の代わりになるタブレットみたいなのがあって
それを一個食べると
一日生きていけるようなものがあったらいいのに。

いつかもそう思ったことあるな。
摂食障害真っ只中の時。




私の人生は
食べるということに
苦しむことが多いなぁ。





Posted by 佐野 at 23:10 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
伝言板(1/17)[2020年01月17日(Fri)]





このところの不調で
みんなには会えていないので、
このブログが
オフィスパートナーのみなさんとの伝言板みたいになっているけれど(笑)

いろいろと心配してくれていて
本当にありがとうございます。




昨夜、
オフィスパートナーに行くと

「これ、代表に見せといてください!」の品物や
いろいろドラマがあったんだろうなと感じさせる日誌や
明日もがんばる予定がならんでいて

うれしかったよ。

ありがとう。










Posted by 佐野 at 01:06 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
マゼンタリボンのこと(1/16)[2020年01月16日(Thu)]





去年12月に取材を受けていた
公明新聞が
1/4に掲載されたらしく
届けてくれました本

image155.jpg

ありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




マゼンタリボンリボン

もうすでに
私やオフィスパートナーの人達の手を離れ、
私たちに直接面識のない人たちも
話題にしてくれるようになって
つくづく。
ありがたいことです。






オフィスパートナーから出発した
マゼンタリボン。


あらゆるタイプの
あらゆる状態にある摂食障害の人たちが
納得して生きられ
生きやすい社会になりますように。


ただただ一個人の願いから始まったのものだけど
いつまでも純粋に
そのおもいが届けていけますように。





応援し
手を貸してくださるみなさま
よろしくお願いいたします。







Posted by 佐野 at 23:29 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
そして、あやまりたかったんだ(1/15)[2020年01月15日(Wed)]





自分に巻き起こる悲しみの感情処理のために
オフィスパートナーのみんなに
ちゃんと謝れていなかったことも心苦しくて
今になってしまった。
ごめんなさい。

みんなにあやまりたかったことも、私がしたかったことです。

このブログ、オフィスパートナーのみなさんが読んでくれているのを知っていて、
いま自分の体調が危うくて、明日元気であるという保証がないので
ここに書くね。




「ひかりの実」、
みんなが、子どもたちの絵を大切に大切に扱って、作業してくれていたこと、
知っています。
私が出張でいなかった時も、
スタッフが作業の様子を写真に撮って送って報告してくれていて、
その写真からは
ひかりの実の一つひとつの袋を丁寧に取り扱っていることが手に取るように伝わってきて
うれしかったよ。
仕事に対する熱心さ、真心、私にはみんなのそういう姿勢が自慢で、
オフィスパートナーから出荷した品は自慢の品でした。
スタッフも、あの時は、納期に間に合わせるべく夜まで作業し、
メンバーのした仕事を引き継ぎ、出荷してくれたね。



それが、すべて焼けちゃった。
オフィスパートナーでみんながしたものが一つも残ってない。
それが悲しくて。


仕事とはいえ、
みんながした仕事のカタチが、一つもないことがかなしくて。くやしくて。


仕事とはいえ、
カタチも何もなくなったのに、道後公園には同じものが飾られている現実。

オフィスパートナーのみんながどんな思いをするのだろうと思うと
目をふさぎたい気持ちだったよ。


ひかりの実が再度作られ、飾られました、というテレビや新聞のニュースも
「やめてくれ!それはみんなの悲しみの上に成り立っているんだよ!」と叫びたい気持ちでした。



そんなことを知ってか知らずか、
オフィスパートナーでは
みんな、それとなく気を遣ってくれたり、
文句も言わずに次の仕事にとりかかってくれていたよね。
そんな姿を見ると、
「オフィスパートナーの人たちは、どこの誰よりも、人間のできた人たちだ」と、尊敬したり
感謝したり、していたよ。





一連のことで、
自分の中の、怒りと憤りと悲しみと、みんなへの申し訳なさと、
みんなの努力がなかったものとなるわけにいかない、忘れられたくない気持ちが
ごちゃ混ぜになって、
これまで、変に気持ちが飛び出してしまいそうになったりしていたから、
あやまるのが遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい。



みんながした仕事、
その仕事にカタチがあったなら、そのカタチのまま、一緒によろこびを感じたかったです。
もし、残念な結果になったとしたなら、みんなで協力してした仕事だから、
どうしてこうなったのかの理由を、いち早く分かち合いたかった。

それさえできてなくて、
私は、みんなに「この仕事をするよ」と判断した者として、ごめんねを言いたい。
残念な思いにさせる仕事をさせてしまった。
本当にごめんなさい。








今日も、オフィスパートナーでは、それぞれ手分けして仕事をしていたんだろうと思う。
今日もオフィスパートナーに足を運んでくれて、ありがとう。






Posted by 佐野 at 23:45 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml