CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2020年04月 | Main | 2020年06月 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
追い打ちをかけて(5/24)[2020年05月24日(Sun)]





マゼンタリボンが国会で取り上げられてから、
協会さんとうまくいってなくて、
ショックでつらかったけれど、

これだけではなくて、



ずっと言わないでいたけれど、
追い打ちをかけて、つらいこともあった。

カラ元気出してみても
落ちこんでいた理由。




それは、

この件の一連の出来事を、
摂食業界の先生たち数人に相談したの。

もう何週間も前だったかなぁ・・
署名を始める前だったように思う。






そしたら、その先生たちから、
「(当事者は力がないのだから)諦めなさい」と返事がきたり、
自分は関係ないと言いたいのか、焦点をごまかした返事がきたりした。



「事実が違ってきている」「すり替えられている」と訴えているのに、
「諦めなさい」と。



私をたしなめ、折り合いをつけて我慢するように、との返事で、
事実を確かめてくれることは全くなかった。







今まで、ちゃんと受け止めてくれた先生まで、どうしたことなの?
訳もわからず、ショックで、、、
私の言っていることを、“まずは受け止めよう”、ともしてくれてなくて。

頭っからの拒否。



あれだけ「当事者のために・・・」って公言していた先生が・・・。





とてもショックで、

カラ元気さえも長続きしなくて

人が信じられなくなるとはこういうことだと、

この数週間、体験していました。







Posted by 佐野 at 23:25 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
マゼンタリボン、各地に出発(5/24)[2020年05月24日(Sun)]




荷造り
荷造り

マゼンタリボン、
各地に出発手(グー)グッド(上向き矢印)
リボン リボン リボン リボン リボン ぴかぴか(新しい)

6.jpeg




在庫がなくなってきました。

作り手さん、お願いします。


こうやって言えることが、
私は嬉しい。





てか、ほんとに少なくなっているのであせあせ(飛び散る汗)
作り手さん、早急に
お願いします。






Posted by 佐野 at 01:12 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml