CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2020年04月 | Main | 2020年06月 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
仲間の言葉、社会の宝(5/14)[2020年05月14日(Thu)]





仲間ってね、すごいんだぁ。


全国で活躍する
摂食の自助グループを主宰している仲間はね、
本当に癒す力を持っている。

ほんと、すごいんです。




17年自助グループやってきて
今さらながら、私はその力に惚れこむ。


私が、今の“寝たきり&死にたい”状況になってなかったら、
全国のグループ主催者さんにエンパワーメントされる機会もなかっただろうに、
本当に、
その、人間味のある“力づけ”に驚く。




ある人は、
「こころさんの生命力を信じる」
と言ってくれる。


ある人は、
ラインで
ドリカムの歌を届けてくれる。





今まで、どんだけの後輩たちを救ってきたのだろうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



自身も傷つき、苦しみ、認められない世界で、
後輩達にあたたかい言葉をかけることが、
どんだけの忍耐力と精神力がいることかということを考えただけで、
私は脱帽です。

世間の90パーセントの人ができないことだと思う。
だから、私は尊敬します。





そんな自助グループ運営者(そういう力を持っている人)を大切にしない社会は
かなしいと思う。



社会の宝なのに。








Posted by 佐野 at 23:12 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml