CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2020年04月 | Main | 2020年06月 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今日は母の日。私は母みたいにはなれない(5/10)[2020年05月10日(Sun)]




私が、摂食障害のこと、
どんなに好きか
これまで、
どんなに力を尽くしてきたか
どんなに命を懸けてきたかを知っている母は、


今回、私が
「命がけでも取り組まなきゃならない」と言った時、


「お母さんは、こころに命をすり減らしてほしくはないけど、
こころがこれまでやってきたことだから、応援する」と言ってくれます。




娘が本当に死ぬかもしれないかもしれない状況で、そう言える深い愛情。
尊敬する。



同時に、
私は、誰かにそれだけの愛情を注げるだけの人間ではないな、と思う。
と同時に、
それほどまでに言ってくれるだけの、人間としての責任を果たして死んでいける人間でありたい、と思う。






Posted by 佐野 at 16:02 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
オフィスパートナーのメンバーたち、ごめんよ(5/10)[2020年05月10日(Sun)]




このところの私のブログ読んでくれて、
びっくりしたり、心配したりしてくれる
オフィスパートナーのメンバーのみなさんがいると思う。

ごめんよ。




施設長、代表としては、
一般的にいうと、
ダメだと思う。




でも、
時には
同じ立場の仲間たちの為に、どうしても譲れないこと、たたかわなきゃいけないこと、
それによって、自分が崩れてしまうことだって
あってもよいと思う。
てか、
そうすることしかできないことってあると思う。




一般的には
何でもさっそうとこなせて、
強い人間がかっこいいのだと思うけれど、
私には、無理だ。




私は、生きるのに不器用で、ダメかもしれないけれど、
信念は曲げないでいこうと思うよ。





Posted by 佐野 at 15:38 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
人間の心身は適応する、けど無理はある(5/10)[2020年05月10日(Sun)]



これは最近の私の一日の心身の状態。

image133.jpeg


耐えられないストレスが続くと
人間、自分で勝手に電池を切るというか、
朦朧とさせたり、体と心をバラバラにして時間をやり過ごすモードに入るようだ。
これは、居心地はとても悪いけど、一番にしんどいかというとそうでもない。

耐え難いのは、意識が覚醒して、死にたいという気持ちがやってくる時。
本人的に、一番厄介なやつ。

そして、今のところ私は
一日の時間やエネルギー量の10%で、
仕事、
オフィスパートナーのことや
外界とのやりとりをしている。




まぁ、
朦朧状態や、死にたい気持ちは、
今、原因が解決していない状況では仕方ないこととしても、、


10%で、仕事をしなくてはいけないことが、
気が焦るし、この瞬間に出さなければならない集中力が半端なく、
新たな苦しみになっている。



そして、
今日10パーセントあるまともな時間も、明日5パーセントになる恐怖もある。
一秒先の感情のコントロールができない・予想がつかない恐怖。不安。



そういう意味で、どう見ても健康ではないし、
まぁまぁやばいところまできてしまった。






それでも、
一応、こんな状態の私でも、日々は施設長という役割があるから、
毎日、
オフィスパートナーのみんなが、事故なく無事に充実感をもって一日を過ごせているかとか、
企業さんからいただいているおしごとが、ちゃんと回っているかとか、
スタッフが、自分の能力を発揮して働けているかとか、
気を回し、指示もするわけです。

そして、外の人と接する時、
今回のことに何も関係ない人に
調子が悪いことを心配され気をつかわせるのも嫌なので、
極力、元気なようにふるまいたいと動くわけです。


そんなこんなを、
一日24時間中どこでやってくるかわからない10%の時間で
やらなければならないことが苦しく、
もうすでに予定通りにできなくなってきていることも多くなってきて、
本当につらい。





しんどくなってしまっている原因は早く解決し、
はやく本来の自分の役目を果たせるようになりたい。






コロナよ、はやく去ってくれ。






Posted by 佐野 at 14:50 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
署名(5/10)[2020年05月10日(Sun)]




これからの摂食障害の環境を整えるために
どうしても立ち上がらなきゃいけないこと。



泣き崩れどうしようもなくなった私を勇気づけ、

社会に鼓舞するべく
「署名活動をしよう」と言ってくれた仲間たちと
今、このような活動をはじめています。




【紙での署名はこちら】

 ひらめきご協力のお願い (はじめにお読みください)
 ひらめきペン署名@「当事者発の確認」
 ひらめきペン署名A「当事者団体の参画」
 署名@とAを同時に集めています。


 紙での署名をしてくださった場合、団体で集めてくださった場合、
 回収方法をご相談させていただきたいと思います。
 info@ehime-sessyoku.org までメールください。 




【ネットからの署名はこちら】

 ひらめきペンChange.org
 SNS等でのご紹介・拡散をお願いします。




摂食障害を取り巻く環境が
純粋に、
多くの当事者や家族が納得し助かるものになりますよう、
願います。








みなさんが書いてくださった署名は、
公明党さんに事の真意を説明し、筋目が通った進め方になるようお願いしたいと思います。


私は、もう一度、人を、社会を、信じてみたいと思います。
一番崩れそうでやばいのが、私。
がんばれ、私の精神力。







Posted by 佐野 at 02:17 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
ふりだしにもどる(5/10)[2020年05月10日(Sun)]






26年前、
人を信じられなくなって発症した摂食障害。

それから、

人を信じられるようになって
回復した摂食障害。


そして、
後輩たちにも、
人を信じることを怖がらず、
生きることを楽しめるようになったらいいなと、
先輩面までしてきた10年余り。



ここにきて、
信じていた人に裏切られ、
人を信じられなくなってしまった。


摂食障害のことを一生懸命にすると、
不幸になる、とまで思ってしまっている今日この頃。



ふりだしにもどった。





Posted by 佐野 at 01:35 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml