CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2020年04月 | Main | 2020年06月 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
守りたかったもの(5/8)[2020年05月08日(Fri)]




私の守りたかったものは、
これまで私に気持ちを打ち明けてくれた摂食当事者のおもいと
マゼンタリボンを作っている人たちの真心。

それももう、今はどんどんと失われてきていて
つらいです。




私が話すと迷惑だという人がいると知ってから、
私が生きているとどうしても
口がしゃべってしまうから、
私は口をふさぐことが必要だと思った。
死にたい、私は死ぬべきだという気持ちが強くなった。


疲れ果てれば、人間って、普通にそう感じるようになるものだ。





私のこの感想?文、
死にたいって言っている人の、間近にいる人に伝えたい。
死ぬ理由も、おかしなことを言っているように聞こえるかもしれないし、
視野が狭くなっていると気づくかもしれない。
でも、
人間、ショックなことが続き、疲れ果てれば
誰しもこうなる。
みんなこうなる。

だから、覚えておいてほしい。
その気持ちだけは否定しないで受け取ってあげて。








Posted by 佐野 at 21:31 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
これは実験?(5/8)[2020年05月08日(Fri)]





世の中での摂食の動き、
最初は単なるボタンの掛け違い?
(情報の操作はあったのだと思うけれど)
だったのだと思う。

それが、時が経ち?
時を置かれて、
私の苦しみは
明日で、はや5か月になる。




その間に
いろんな裏切りや
こんなことがなかったら見なくてもよかった人間のいやらしさなどを
見聞きしてきて、


そしてまた、
最近では
今回のことに全然関係のないところにまで影響が及んできて
つらいです。






4か月病むと
人は死にたくなる。
5か月病むと
ぎりぎりになる。

人は、何か月病むと死んでしまうのか
という実験をしているのか?これは・・・


他人事みたいに言っているほうが楽だったりする。








こんな役立たずのお荷物状態でも
電話をかけてくれたり
メールをしてくれたり
気にかけ、心配し、協力し、
力になってくれようとしている人がいる。
それは本当にありがたい。

だけど、
それに応えられる自分ではなくなっているのも
現実あって、
人間、こうなるんだ、と思う。





Posted by 佐野 at 21:29 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
つかの間の休息?(5/8)[2020年05月08日(Fri)]






ここ最近、
はやく死にたいと思う時間が多いです。


ちゃんと、
死にたいとかと表現できている時は、人間、まだまともなんだ
と思ったりもしています。



とか言うこの一瞬は、すごく落ち着いている。


つかの間の休息。





Posted by 佐野 at 21:26 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml