CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
信じるということ(8/15)[2019年08月15日(Thu)]





オフィスパートナー湊町ブランチの運営理念はね、、、
“信じる”ということ。

どんなことがあっても、
「メンバーの将来は明るい」ということを
信じることなんですひらめき




なんで、こんな理念かって、

昔(20年くらい前)、私は
症状も行動も大変な子だった。
たぶん、お医者さんにも手に負えないくらいだったと思う。
最後はあきらめられていたくらいだった。

それでも、復活できたのは、
周りに
「こころはほんとはできるんよ」と信じてくれる人がいたから。

※この時の「できる」とは、物理的に何かができるとか、そういうことではなくて、
自分の人生を築いていける、とか、生活をする力がある、とかの意味。




一人でもそう信じてくれる人がいれば、
どんな状況だろうが(障害の程度がそのままだとしても)
未来を明るくすることはできる。
私はそう信じているからですひらめき





反対に
あの頃、一人も信じてくれてなかったら
そのままグズグズにひきこもりをしていたか、
それに耐え切れず
死んでいたと思う。






だから、
「メンバーの未来を信じる」ということは

誰が何と言おうと
メンバー自身が、自分の未来を見失っていようとも

絶対に譲れない理念なのですひらめき








Posted by 佐野 at 17:56 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml