CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« ざぶとん(8/4) | Main | 今日の発見(8/6) »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
仲間のちから(8/6)[2020年08月06日(Thu)]




オフィスパートナーのメンバーでもあり、
そして、
リボンの会でも長年一緒に苦労を共にした仲間がいてね。


今日は、その仲間の相談事にのっていたリボン




私は、摂食回復者として、その仲間より先輩。
だから、過食から抜け出すコツについて、時々相談にのっている。








その相談事が一通り終わって、

仲間:「こころちゃんも今大変なんだろぅ?公明党・・」と心配してくれた。

「うん」と私。


この件に関して私は、
面と向かって話せる人には、包み隠さず話している。





よい環境になることを願ってくれている仲間。
そして、その向こう側にはご家族もいる。


よい報告ができるように、頑張るね。





*******************************

生きていたら毎日いろいろあって、
わけわからないことが押し寄せてきたり、
嫌になる時もたくさんあるけれど、


こうやって、持ちつ持たれつ生きていけることは
本当にしあわせだと感じた一日でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






どっちかが助けるほうとか、助けられるほうとか、
【援助する側】【される側】ではなくて、

持ちつ持たれつぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私が望んでいるのは、こういう関係。






そんなことを教えてくれた原点は、
やっぱり<自助グループ>だったのかもしれない。







Posted by 佐野 at 18:36 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/366
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml