CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 署名へのご協力ありがとうございました(7/1) | Main | @今まで書かなかったけど。<序論>(7/4) »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
署名活動をしてみて思ったこと(7/2)[2020年07月02日(Thu)]




人生初、自分が署名活動の中心になってみて
学び得たことがたくさんありました。



摂食障害の世界のこと。
社会全体のこと。
人間関係のこと。

今まで見えてなかったたくさんのことを、深く感じ、知り得るようになって、
苦しかったけれども
(今からも苦しむだろうけど)、

それはそれはありがたい時間でした。



それでも一番の苦しみは、
自分がどこまで本気か、
自分の健康と引き換えにどこまでやっていけるのか、ということとの闘いでした。





一緒にいたみをわかちあってくれる仲間や
協力してくれている人たちのことを、
私はどれだけ大事にできているのだろう・・と思いながらも、
自分の苦しさが全面に出て、自分以外をいたわることができてなかったのも、
反省点です。

それでも、
私の心配をしてくれたり、
おもいやってくれる人たちがいて、
ここまで生きてこれたなぁ・・という感じです。

ありがたいです。






実は、6/30、7/1、
「署名が終わる」と思ったら、気が抜けて?
糸が切れたような精神状態になっていて、ヤバかったです。

人って、極限の状態で走っていると、こうなるんや・・ってことを再認識しました(笑)

とっさに、
「いかん、いかん!これからだ。次のステージはこれからがスタートだ。」
「私には、次に、“伝える”という役目がある!」と思いなおし、
どっかの世界にいくのを回避しました(笑)


ふふ。


この署名を通して
たくさんのことを学び、
私自身の成長に繋がっている。
ありがたいかぎりです。





それはそうと、
健康整えて、ちゃんと役目を果たしますわーい(嬉しい顔)exclamation×2










Posted by 佐野 at 01:52 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/320
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml