CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 追い打ちをかけて(5/24) | Main | はっちゃん力(5/26) »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
他の障害の歴史も(5/25)[2020年05月25日(Mon)]





障害者軽視・・・
障害者特別扱い・・・
裏を返せば、障害者差別・・・
この世には、まだまだあるんだなと、最近感じようになりました。





そんな中、
最近、時々思う。

他の当事者団体も、
命をかけて自分たちの立ち位置を守り、
当然の権利として認められるよう活動をしてきたんだろうなぁ、と。

時には、強く発言したり、戦ったりしてきたんだろうなぁ、と。






(私は自分のことを障害者だと思ったことはないのですが)

障害者(障害と名が付くもの)を取り巻く歴史に思いを馳せると、

当事者団体のご苦労や、
今よりも苦しい時代に、肩身の狭い思いをしてきた方々が

自分たちの意見が社会の中で対等に扱われるために、

どんなに尽力したのか
命をかけてたたかったこともあっただろうと想像し、

尊敬のおもいでいます。






岩は、
大きくて、
かたくて、
重い。

でも、
発言しないと
変わらない。

思っているだけ、
願望だけでは
変わらない。

できたらいいな、きれいごとだけでは
変わっていかない。






Posted by 佐野 at 01:46 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/277
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml