CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 今日もまたオフィスパートナーでは(4/28) | Main | つかの間の休息?(5/8) »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
このところの扱われ方は・・(4/28)[2020年04月28日(Tue)]





このところの(世間での)マゼンタリボンの扱われ方は・・
ひどい。

マゼンタリボンは、
摂食障害の理解促進の象徴なんだけれど。



今は、
コロナということで、そのままほったらかしにされているけれど、
ここ数か月は、
制作者に対しても、この運動の主旨に対しても、
ひどい扱いだった。
(命を懸けてやってきたものだったから、その扱いのことは、私はずっと言い続けます。)







それでも

世間での取り扱われ方が、こんな状態でも
マゼンタリボンのこと、
大切に扱ってくれる人がいること、知っています。
ちゃんと届いています。



電話をかけてきてくれ
メールをくれ、
力になってくる人がいることも

私にはちゃんと届いています。


でも今、ちゃんとお返事もお礼もできないことが苦しく、
申し訳なく思っています。

感謝を伝えたくて、これを書いています。






純粋に、
当事者が、
生きていてよかった、人を信じられると思える世の中になったらいいなと思う。







マゼンタリボンを作ってる現場はね、
生きづらさを抱えながらも、
すごく純粋な気持ちにあふれているの。







それがわかる人に届いてほしい、自慢のリボンです。








Posted by 佐野 at 23:54 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/249
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml