CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« マゼンタリボン、国会へ(2/4) | Main | 同世代の人にヒットすること、やるぞ(予定)(2/11) »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
収穫には立ち会えないかもしれないが(2/10)[2020年02月10日(Mon)]






今日は
うちの法人の応援団の方と久しぶりに話しをしましたわーい(嬉しい顔)

この方は
私と同い年で
元摂食手(チョキ)ぴかぴか(新しい)



「私らがもっと年取って
後遺症のような身体の不調が訪れたとき、
ちゃんと誤診なく診てくれるやろか・・・」という会話になりました。

そうよね・・・

そう思う。





でも、

日本の現状はというと、
渦中の症状の人をどう診るのか
どうケアをしていくのかということで
試行錯誤している真っ只中だから、

ね・・・・

諦めるしかないね・・・・



なんだか悔しいけれど
私らは後回し、ということであきらめるしかない気分。

それって、そういうことで
本来、いいの???
でもしかたないか。みたいな面持ち。


あきらめる、というのもおかしな話だが
考えてみれば、
この摂食の世界、まだまだ納得いかないことが山ほどある。







『収穫には立ち会えないかもしれないが、
出来るだけ多くの種を蒔こう』

この言葉は
私が20代の頃から好きな言葉で、
リボンの会をするにあたって
ずっと大事にしてきた言葉だが、
少し疲れた今、
少しかなしくなってきた。





それでも、
摂食の渦中ではなくなった私らは
この世界で生きている間、
種を蒔き続けるんだ。





Posted by 佐野 at 23:03 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/213
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml