CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« なんとか(1/10) | Main | かなしかったんだ(1/15) »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
役に立ちそうにないから(1/13)[2020年01月13日(Mon)]





このところの体調不良で
今日も寝たきり状態。

それもそのはず
年末からずっと
まともな食事ができていなくて
一日あたり、チョコレート2個とか
菓子パン1個とか。

“ごはん”という食事は
食べるとしんどくなるので食べられない状態。

もともと摂食障害の後遺症で、腸は働いていないけれど
今回は胃が働かないので
再起不能化かと弱気になっている状態なのです。。。


そんなこんなで
日ごとに体力がなくなっていて、
拒食の頃の、体のけだるさや重さがよみがえってきて
恐怖。

あの頃の不調な状態や体調の変化、
その後復活する時の大変な記憶がよみがえり
息苦しい感覚にもなる。

どうにかしなきゃと焦るけど、
どうにもできず、
体は覚えているんだなぁ、とつくづく。




誰かの何かの役に立ちたいと生きているのに
それさえもできなくて
くやしいなぁ。






役に立ちそうもないので
思考を変えてみた。

そう。
(今回のは食べ物が怖いわけではないので、拒食症ではないけれど)
同じ人間が食べられなくなる時の
食べ物の順番や体調の変化が
あの頃と同じか
確かめよう!
人体実験だ。

そう思うと
少しは心鎮まる。


これもどれも
このことが
誰か(後輩)のために語っていける
ことになれるなら
うれしい。







Posted by 佐野 at 23:13 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/194
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml