CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
鈴木こころノート
(一社)愛媛県摂食障害支援機構で代表をしている、鈴木こころのブログです。
自助グループ『リボンの会』、啓発活動『マゼンタリボン運動』、就労支援事業『オフィスパートナー湊町ブランチ』や講演活動のことなどをつづっています。
摂食障害をキーワードに、社会の中の『生きづらさ』をテーマとして取り組んでいます。
« 機構、4歳の誕生日(1/5) | Main | なんとか(1/10) »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
長文になったけど。悩んでいたこと(1/9)[2020年01月09日(Thu)]



実はいま、動けなくなっています。
新年早々、オフィスパートナーに行くこともままならず、かろうじて、やらねばならない外回りを、動ける時になんとかやっているという状況。

たたかうことにも、つかれたし、
表現することにも、もうつかれた。
というのが、現状・・・・・・



すべては、「ひかりの実」の焼失から崩れてしまいました。
年末のブログでは、内容は書かないと言ったけど、やっぱりどうしても納得することができなくて、だんだん動けなくなってきて、書くことにしました。


*****************
「ひかりの実」の作製は、当初、予定していたボランティアさんが集まらないということで、オフィスパートナーにやってきたお仕事でした。
12月中旬、要求された納期までの時間の余裕がない中、オフィスパートナーのメンバー総出で、子どもたちが描いた絵の作品を大切に大切に扱い、出荷(納品)にこぎつけました。その時にも、作り方に関する大きな変更があったのだけど、それにも納期に間に合わせるべく、夜間も緊急で対応をしてきたつもりでした。
それが、納品後、私たちの責任のないところで、すべて焼失。
それはそれで残念だけど仕方ないことだと思い、「また作り直しを手伝ってくれないか」と連絡があったので、また手伝わせてもらえるなら、みんなで笑顔になれるし責任が果たせる、と引き受けた。
この作り直しの時も、事前に、納期までには2日しかないことを確認し、2日間は、ひかりの実の製作に時間を当てられるよう、他の仕事(オフィスパートナーでは、常時4〜5つの種類の仕事が回っているのだけど、これらの仕事は他の日にがんばることにするなど) 万全の態勢で取り組めるよう、段取りしていた。

要するに、再度作製する「ひかりの実」を受け入れるために、総勢20名弱の人達×2日間取りかかれる準備をしていたのさ。
それがどっこい、「ひかりの実」の焼失を伝えるニュースが流れ、ボランティアさんが集まったんだとさ。
で、受け入れ約束の前日午後に、頼まれていた作業は全てキャンセル。約20人分×2日間の仕事が一気になくなりました。
その後、先方からは、何のフォローもなく、謝罪もなく、そのままで過ぎ去って、なかったことになっています。
*****************


私だってわかっている。
社会の中で仕事をしていたら、仕事がなくなることは、多々ある。
でも、
受け入れ前日の夕方近くに、「ボランティアさんが集まったから、もういい」と。「必要なくなった」で済ませられること??
オフィスパートナーで「ひかりの実」に携わった人たちの気持ちも考えてほしい。自分たちが手伝った「ひかりの実」が焼けてしまったことをローカルニュースで見て心配し、待ち構えていたことが、そんな使い捨てのような言葉一言でなかったことにできるのか??

それが悔しくて、納得もいかず、今までに先方からの謝罪もなく、どうしてこうなってしまったんかな…と思っていた次第でした。


こんな失礼なことで、当たり前?????
黙って納得しろとでも言うのか?
人間として、かなしい思いが消えず、年を越しました。



鈴木こころという人間になら、この扱いでええと思たんか。
この言葉、一番使いたくないけれど、福祉サービスの事業所だから、こんな扱いでええと思たのか。
“使い捨て”として扱われたとさえ感じる。

こんな頼み方や仕事の仕方で、“世の中の普通”としてまかり通るのか?
こんな世の中が当たり前なら、働く意欲も失う…
私は、オフィスパートナーのみんなに、働くことや人を信じること、パートナーシップって楽しいよって伝えたかったのだけど、伝えられん…とか

そういうことが、頭の中ぐるぐると今日まで・・・



*****************
話は変わるけれど、

私は、自分の摂食障害のことを話すと、世の中には、いきなり半人前扱いにされることがある。自身にも今だにそんな偏見があるとわかりつつ、時には葛藤を抱きつつも活動をやってきた。
自分も一人前に扱ってほしいし、思春期青年期に大人への階段をのぼるチャンスを一度逃してしまった私の後輩たちにも、今一度社会の中で生きる“一人の大人”として、彼女らがした仕事を扱ってもらいたいと思って、オフィスパートナーを立ち上げた。

私自身、思春期に大人の世界の汚さを思い知り、周りに信じられる大人や相談できる大人がいなかったことで、大人になる希望を失いニートをしていた時期がある。
「一人前に自分で考え行動し責任を持てる大人になりたい」と思いつつ、その思いよりも、落胆をさせられる大人の存在のほうが大きかったので、どうしても前に進めなかったという経緯がある。
その後、いろいろあって前を向くことができたのだが、前を向かせてくれたのは、一握りの“裏切らない”大人だった。
私は、「人は、人を信じることができないくらいの状態になっていたとしても、先行く人に“裏切られない”という確かな経験を踏むことで、もう一度前を向こうと思えることができる」と、その時からそう思うようになった。
だから私は、馬鹿と言われても、人を真正面から受け止めたいし、裏切りたくない。私の信念であり、オフィスパートナーの信念にした。

また、『オフィスパートナー』という名前の由来は、「オフィス」=社会の中の会社組織の「パートナー」でありたいと願い名付けた名前です。
社会の中で、立派に役に立つ組織として相応に評価され、私たちの仕事が一般の企業同等に一人前に扱われたいということ。そのために、私たちは努力もし、責任も果たしていくという、覚悟の思いも込められています。





この3年間、そういう思いでやってきたけれど、、、
今回のことには、ほんとうに参った。
つらかった。

*****************

イベントをする側は、イベントをする側の大変なことや、こちらが知りえない事情があることは重々承知しているが、
今回オフィスパートナーが軽んじられたと感じる扱いをされたことや、外部からオフィスパートナーの一番大切にしている“尊厳”の部分を守りきれなかったということが、立ち直ることができないくらい、相当ショックなことだった。


「こんな大人になるまい。」
「人間として、こういう経緯になったことの、説明くらいはしてほしいなぁ。」

と、新年ももう何日も過ぎるているのに、
アホなことに去年のことを思い続けている次第です。



『うまくやり過ごすなら長い物には巻かれよ』、という声もあるかもしれないけれど、、、
そうすることもできない、不器用とでもいいますか・・・
そんな私。。。





*****************

そんなこんなで疲れてしまって、今日は体が動かんけれど、

こうやって動けんでも、生きておられること、
今日仕事ができてなくても許してもらえること(オフィスパートナーではスタッフや役員が私の代わりに仕事をしてくれている)、
今日もみんなが、(オフィスパートナーを立ち上げた趣旨に賛同してくれて?)、あの場(オフィスパートナー)に足を運んでくれていることがありがたく、

深く考えたり悩んだりできる時間を与えてくれている環境にも
ありがたい。

超調子の悪い内臓は、相当な問題を抱えているが、まぁそれはそれで意味があると思う。
この究極の調子悪さがなかったら、ブレーキをかけられずに動いて、死んどっただろう(笑)
体の限界にも、ありがとう、だね。



*****************
こんなこと書いてしまって、オフィスパートナーで顔をあわせるみなさんには心配させてしまうかな?と思たけれど、私もこの一件は我慢ならんかったので書かせてもらいました。ごめんね。

今日は休ませてもらったけれど、機構やオフィスパートナーの代表をしている間は、必ず、絶対に必ず、“同等の人間として扱われたい”という信念は曲げずにやっていくので、引き続きよろしくです。




泣いても、ぺちゃんこにされても、
人生をかけてのプライドじゃー!!!!!このことは。







Posted by 佐野 at 23:58 | あれこれ | この記事のURL | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/officepartner/archive/192
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました
 
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

愛媛県摂食障害支援機構さんの画像
https://blog.canpan.info/officepartner/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/officepartner/index2_0.xml