CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月01日

豊 洲 ・ぐ る り 公 園 まち巡り

豊 洲 ・ぐ る り 公 園 まち巡り

1.IMG_0071.jpg

1.IMG_0081.jpg

1.IMG_0091.jpg

1.IMG_0094.jpg

1.IMG_0116.jpg

1.IMG_0142.jpg

1.IMG_0161.jpg



第190回 楽しく自転車で走る会(20.10.25)    
 快晴の中、豊洲・ぐるり公園まち巡りを行った。区役所前に集合し、木場公園へ。素晴らしい天気で、たくさんの人々で賑わっていた。新しく建ったレストランには長い行列ができていた。
 ギャザリアの前、越中島を通り、芝浦工大を経て、豊洲に入った。ららぽーとショッピングセンター、豊洲駅前の野外コンサートを見て新豊洲に。豊洲地域は驚く程の開発が進行中で、がすてなーに、豊洲市場の建物群を見て、多くの子供たちが集う「ぐるり公園」に出た。そこから賑わったいた筈のオリンピック村が眺められた。
ぐるり公園を進むとレインボーブリッジが真向かいに。その手前は広大なバーベキュー広場だ。
周辺のデッキにはたくさんの太公望が並んでいた。少し進むと渚にサギがゆったりと遊んでいた。その周辺で少し休憩を取り、船の往き来を楽しむことができた。犬連れの散歩者もいて都会の中とは思えない豊かな時間を送ることができた。そこから進むと昭和大学豊洲病院、水陸両用バス「スカイダック」の停車場が。街に登り、愉しい自転車走行を楽しみ、辰巳の東京アクアティクスセンターに。前日池江さんがオープニングの水泳を楽しんだことが思われた。そこから潮見の江東区無形文化財・佐野造船所、アリの町のマリアを見て、走る会もフィナーレに。
2. 参加者の言葉から
・ コロナ禍でステイ・ホームを強いられてストレスもたまり気味、待望の秋晴れの中3月以来の区内走行は気分良しの爽快なポタリングだった。木場公園は相変わらずのファミリーで賑わい、なんとドッグランの前広場に平屋木造建築物出現。今夏8月7日にオープンした「Park community KIBACO」のレストラン&カフェ、ファーマー・マルシェなどだった。
・ 2017年11月にも自転車の会で豊洲巡りをしたが、当時とは大分変貌していた。「ぐるり公園」では全長4.5kmの市場周遊のランニングコースやテントサイトが50以上も有る「手ぶらでBBQ」広場とパーク・レストラン、水陸両用バスの発着場、また豊洲駅と区役所のシビックセンターと36階の三井ガーデンホテル、ららぽーとVが構造的に一体化、巨大高層マンションの建設など、目を見張るものになっていた。
3..第191回走る会  11月22日(日)葛西臨海公園を走る   集合:13:00 区役所前
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック