CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

佐多岬ウォータージュニア

九州最南端、南大隅町立大泊小学校から「水に賢い子どもを育む年間活動型プログラム」(略称「水プロ」)に取り組む子供たちの日常を、暖かくユニークな視点で紹介します。心温まるひとときをお過ごし下さい。


2006CANPAN団体ブログ賞☆受賞
九州ウェブサイト大賞2007優秀賞受賞
第8回インターネット活用教育実践コンクール
  朝日新聞社賞受賞
◇ 小学館「BE-PAL」2008年3月号掲載 ◇
NEW実践事例アイデア集Vol.16掲載 ◇


<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/odomari-es/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/odomari-es/index2_0.xml
JWord
カテゴリアーカイブ
ネタは新鮮!最新記事
うれしい!コメント
岡田
第66回大泊小学校卒業式及び大泊小閉校式について (03/22) 岡田
第66回大泊小学校卒業式及び大泊小閉校式について (03/22)
第66回大泊小学校卒業式及び大泊小閉校式について (03/18) 大泊っ子
お別れ遠足♪ (03/11) 猫たん
仲良し体育♪ (03/04) 猫たん
仲良し体育♪ (02/28) 猫たん
健康タイム♪ (02/28) 猫たん
御崎祭り♪ (02/28) 元職員で〜す
健康タイム♪ (02/21) S.T.
御崎祭り♪ (02/20)
メッセージボトルがつなぐ縁! [2010年03月12日(Fri)]
6年生のD君が昨年の海の日の洋上体験活動で佐多岬沖から流した漂流ビン・・・拾った方からビンに入れておいたハガキが昨年暮れに届きました。
感激したD君は返事を書いて出しました。そしたらなんと,またまた拾ったHさんから励ましのお手紙が届いたのです。
まさに「メッセージボトルがつなぐ縁」なのです。黒潮の雄大な流れは,九州最南端の佐多岬から四国高知の海岸へとメッセージ入りのビンを運んでくれたのです。
「本当に海は流れているんだ!」と子どもたちの驚き・・・大河ドラマで人気沸騰中の坂本竜馬・・・その竜馬が新婚旅行に訪れた薩摩から竜馬の故郷土佐へ漂流ビンが届く・・・
そしてお手紙をいただく交流・・大切に拾い上げてくださった高知のHさんに心から感謝申し上げずにはいられません。子どもたちの夢をつないでいただき本当にありがとうございました。(文責O)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
 メッセージボトルで始まる交流面白いですね。
 目の前の海が、世界中に繋がっていることを実感したことと思います。
 私も高校時代オートバイの免許を取得して“ハレて”オートバイで遠乗りした時、「家の前の道が日本中に続いている」と感じました。
Posted by:B&Gおかだ  at 2010年03月15日(Mon) 11:43
サクラが咲く新年度に、学校を変え、子供達を救いませんか。いじめ、学級崩壊、不登校、退学、ひきこもり、ニート、うつ病、自殺をつくる学校教育から、子供達を助ける必要はないですか。 PTA総会から、草の根の学校改革を始めませんか。
最初の質問は、「先生方は『おバカ教育の構造』(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。この本には、現在の学校教育は、指導内容も指導方法も教科書もデタラメであると書いてあります。専門家として先生方は、現在の教育をどのように考えていますか。」です。
「優れたもの」との返答なら、「学校の教育を信頼して良いのですね」と畳みかけます。
次の質問は、「子供の将来のためには、『学校に通わせる』のと『塾に通わせる』のとでは、どちらが大事でしょうか」です。「学校」との返答には、「子供に必要な知識や学力を、間違いなく身に付けさせてもらえるのですね」と確認します。
PTA総会を、教員と親の議論の場にすれば、そこから学校が変わる筈です。
日本全国の親に呼びかけています。
Posted by:なでしこ  at 2010年03月13日(Sat) 19:04
ナイスなプロフィール

大泊小学校さんの画像
大泊小学校
プロフィール
ブログ
CANPANブログ大賞2006
九州ウェブサイト大賞2007優秀賞だよ!
第8回インターネット活用教育実践コンクール朝日新聞社賞もらったよ!うれぴー!
お世話になってます!
携帯で,いつでもどこでも佐多岬ウォータージュニアを見よう!
携帯電話用QRコード
見忘れたのはいつ?
月別MVA(article)は?