CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
青少年アドバイザー役員会 [2010年06月26日(Sat)]


6月26日(土)、10:00〜12:00、防府市市民活動支援センター会議室で、山口県青少年育成アドバイザー連絡協議会の役員会・総会を開催しました。
平成21年度の事業報告・決算報告と22年度の事業計画・予算等について協議を行いました。



子育て支援事業の実行委員会 [2010年06月24日(Thu)]


6月24日(木)、13:30〜15:30、防府市のルルサス防府1階の事務所で、今年の夏に計画している子どもの職業体験実行委員会を開催しました。
先日のキッザニア甲子園の視察を参考に、今後の活動について協議しました。



キッザニア甲子園の視察 [2010年06月19日(Sat)]


6月19日(土)、13:00〜15:30、西宮市の「キッザニア甲子園」の視察に行ってきました。
防府市のルルサス防府の空き店舗等を活用して、子ども達の職業体験事業をこの夏〜秋にかけて計画しており、その事業の参考にするために、この事業の企画・運営メンバー9名で、キッザニア甲子園を訪問し、説明を受けてきました。
このキッザニア甲子園の立ち上げに関わられた方が、防府市出身ということもあり、お忙しいところ無理をお願いしての訪問となりました。
仮想の街中に子ども達が働いている空間があり、今後の事業の取組の良い参考となりました。
<夜をイメージした街中です>


<子ども達の活動の様子>



<視察後の質疑応答>



夢を託す会 [2010年06月17日(Thu)]


6月17日(木)、19:00〜21:00、山口市のパルトピアやまぐち(防長青年館)で、平成22年度青年海外協力隊1次隊の山口県庁での壮行式の前日に出発隊員を激励する夢を託す会が開催されました。
今回の1次隊の隊員は、5名全員が女性です。今日は、4名の隊員が参加され、協力隊OBなどが経験談をもとに、激励をしました。
私は、同じ時間に会議と重なってしまい、会議終了後に顔を出すだけとなってしまいました。
明日、18日(木)14:00〜から山口県庁で壮行式が行われます。
防府市内4留守家庭児童学級定例会議 [2010年06月16日(Wed)]


6月16日(水)、10:30〜13:00、防府市の小野小学校留守家庭児童学級で、私たちのNPO法人が運営委託を受けている4留守家庭児童学級の定例会議を開催しました。
今年度から学級の時間延長も始まり、また新年度から約3ヶ月経過したこともあり、各学級の様子などを中心に、情報交換を行いました。
1年生の落ち着きがない行動の様子なども分かり、午後から1学級ほど、様子を見に訪問しました。



シンクロナイズネット平成22年度総会&交流学習会 [2010年06月12日(Sat)]


6月12日(土)、13:00〜16:30、山口市のパルトピアやまぐち(防長青年館)で、シンクロナイズネットの平成22年度総会並びに交流学習会が開催されました。

内 容
12:30〜13:00 受 付
13:00〜13:30 総 会
13:40〜15:00
 特別講演「男女共同参画社会の実現をめざして
   〜国の動き最新情報“第3次男女共同参画基本計画の策定”を中心に〜」
     講 師 内閣府大臣官房審議官(男女共同参画担当)
      武 川 恵 子 氏
15:10〜16:30
パネルディスカッション
 「地域における身近な男女共同参画の推進を加速しよう! 〜地域おこし・まちづくり・防災の視点から〜」
・コーディネーター 小 谷 典 子 氏 (山口大学名誉教授
                     シンクロナイズネット顧問)
・パネラー     M ア 康 一 氏 (馬関奇兵隊代表)
           右 田 良 子 氏 (みらい夢くらぶ会長)
           掘 本 久 子 氏 (戸田婦人防火クラブ委員長)
約80名の参加者がありました。

<記念講演・武川恵子氏>










会議と打合せの1日 [2010年06月10日(Thu)]


6月10日(木)、防府市の小学校学校評議委員会、山口県庁でのやまぐち子育て県民運動WG会議、山口県立大学学生支援センターでの打合せと、会議の出席や打合せで忙しい1日となりました。

午前中、華城小学校で今年度第1回目の学校評議委員会が開催されました。
学校の状況・様子などについての説明の後、校内を視察し、授業参観などを行いました。
<試験的にAETによる英語の授業が行われていました>


午後から、山口県庁でやまぐち子育て県民運動WG会議が行われ、今年度の研修会の内容について協議しました。



会議終了後、山口県立大学学生支援センターへ行き、子どもの職業体験づくり事業への協力依頼で担当者と打合せを行いました。
会議や打合せで忙しい1日となりました。
YPUドリームアドベンチャー選考会議 [2010年06月03日(Thu)]


6月3日(木)、18:00〜20:00、山口市の山口県立大学で、YPUドリームアドベンチャープロジェクト2010選考会議が開催されたので、出席しました。
YPUドリームアドベンチャーとは、山口県立大学の学生が、数人のメンバーでグループを作り、授業とは違う学生らしい視点で、大学・生活・地域・国際交流など、日常の生活などで感じている課題などの解決のために提案をし、その活動に対して大学が助成をして、その活動を支援しようというもので、5年前から実施されているものです。
選考会議のメンバーは、学長、副学長、事務局長、学生支援部長、学生委員会代表、外部委員など、8名で構成されています。私は、大学の外部委員として、一昨年から3年続けてこの選考会議の審査員として出席しています。
予算配分、一企画10万円以内と30万円以内の2つの分野に、7企画の応募があり審査しました。
応募の企画は、留学生が中心と発行する新聞、フェアトレード、しいたけ栽培を通しての交流、英語を子ども達に教える実践、日中韓の交流、地産品を活用した商品開発など、様々な学生らしいアイデアがプレゼンされました。
それぞれに関係する学生が集まり、熱気あふれるプレゼントなりました。
プレゼンの後、審査に移り、審査会では、趣旨と内容が合っているもの、内容が不明確なものなど、それぞれに意見を出し合い、満額交付や減額されての交付など、それぞれ決定しましたが、概ね評価は高いものとなりました。
今年度末(来年2月頃)には、この事業の成果発表会が行われますので、それぞれの成果が楽しみです。


<プレゼンの学生グループ>



<プレゼン後の学長講評>