CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年12月 | Main | 2010年02月»
<< 2010年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
節分鬼まつり・鍋1グランプリ [2010年01月31日(Sun)]


1月31日(日)、11時〜14時、防府市の銀座商店街と駅通り駐車場で、「節分鬼まつり・鍋1グランプリ」が開催されました。
今年で5回目となり、鍋1グランプリの参加団体は、過去最高の17団体となりました。
小雨が降る冷たい日でしたが、多くの市民が、鍋1の鍋を食べ比べていました。
気に入った鍋について投票を行い、順位が決まります。
また、商店街では、空き店舗に「ほうふ昭和館」も開設されるなど、いつもは人通りの少ない商店街ですが、こちらも多くの人出がありました。


<鍋1グランプリの会場>


青少年育成のための地域連携研修会 [2010年01月30日(Sat)]


1月30日(土)、10:00〜16:40、山口市の山口県婦人教育文化会館(カリエンテ山口)で、青少年育成のための研修会に参加しました。
午前中は、山口県青少年育成アドバイザー連絡協議会の役員会があり、午後からは、内閣府・山口県が開催した青少年育成のための地域連携推進事業としての研修会に参加しました。
午前中の青少年育成アドバイザー連絡協議会では、会の運営や今後の事業などについて役員12名が出席し、話し合いを行いました。
午後からは、内閣府から「青少年育成施策について」、基調講演「子どもの生活変化と集団活動」、分科会は、2つのテーマで「子どもたちを育む〜事例に学ぶ大人の関わり〜」、「青年期の子どものこころをどのように理解し、関わっていくか」が行われ、約200名が参加しました。
青少年の育成は、時間が掛かりますが、それぞれが連携をとりながら、しっかりと取り組んで行かなければならない活動です。
青少年は、集団活動の中で、様々な体験を通して育って行きますので、それぞれの立場で、そうした体験の場をつくり出して行くことも必要です。
<アドバイザー連絡協議会役員会>

<研修会>

<基調講演>

<分科会・事例発表>
防府市地域コミュニティ検討協議会の視察研修 [2010年01月27日(Wed)]


1月27日(水)、防府市地域コミュニティ検討協議会のメンバーによる先進地視察研修が実施されました。
この先進地視察研修は、防府市の今後のコミュニティについてのあり方を検討するために今年度設置された検討協議会のメンバーと市内の華城コミュニティ推進協議会、行政関係者、計20名が、広島県安芸高田市の川根振興協議会を訪問しました。
防府市役所を午前9時に、市役所のマイクロバスで出発し、12時に安芸高田市川根地区に到着しました。
研修・昼食は、川根地区振興協議会が、指定管理者として運営をしている「エコミュージアム川根」で、行われました。
地元の食材を使った昼食を食べた後、川根振興協議会の会長から、活動や取り組みの紹介がありました。
川根地区の直ぐ隣は、島根県であり、典型的な過疎、高齢化が進む(65歳以上の割合が50%を超える)、中山間地域です。
こうした地域にあって自分たちのまち・地域は自分たちでつくるという強い意気込み・自信と誇りを持って活動に取り組んでおられる様子をお伺いしました。
夢を持って地域の将来像を語り、要求から提案型のまちづくりを進めているというお話は、今後の活動の良い参考となりました。
私たちが住む防府市の状況とは違う部分もたくさんありますが、良い学習の機会となりました。
午後3時30分頃、川根地区を出発し、中国自動車道・山陽自動車道を通って、6時30分頃に、防府市役所に到着しました。

<地元の食材を使った昼食>

<地元の特産品・ゆずを使った商品>

<学習会場の様子>

<講師:川根振興協議会の会長>
シンクロナイズネット会議・研修会 [2010年01月23日(Sat)]


1月23日(土)、10時〜15時30分、山口市のパルトピアやまぐち(防長青年館)で、シンクロナイズネットの第3回スタッフ会議並びにリーダー養成研修会が開催された。
午前中は、スタッフ会議で、今年度の活動の振り返り、来年度の活動について話し合いました。
<活動の振り返り>
・総会並びに交流学習会
6月6日(土)13:00〜16:30  パルトピアやまぐち(防長青年館)
 記念講演   袖井孝子氏 (お茶の水女子大学名誉教授)
 映像とともに 垣東大介氏 (NHK広島放送局ディレクター)
・男女共同参画フォーラムin山口大学
7月9日(木)10:00〜12:00  山口大学 大学会館2階会議室
 発  表   植木幸代氏 (山口県男女共同参画課主任)
         相良康代氏 (山口ケーブルビジョン(株))
 意見交換・まとめ
・第2回役員会
 9月19日(土)9:30〜13:30  パルトピアやまぐち(防長青年館)
 今後の事業について
・男女共同参画フォーラムinながと
10月10日(土)10:00〜15:00 ルネッサながと(長門市)
 活動紹介、パネル展示など
・第2回交流学習会
10月24日(土)13:00〜16:00  パルトピアやまぐち(防長青年館)
 講演 徳永あけみ氏 (社会福祉法人周美会理事長)
 パネルディスカッション 「家庭・地域・組織の中で」
 コーディネーター 田中愛子氏(山口県立大学看護栄養学部教授)
 パネラー      伊藤ルリ子氏(シンクロナイズネット実行委員)
           丸山和之氏 (すまいるネット周南代表)
           徳永あけみ氏(社会福祉法人周美会理事長)
・ネットだより第13号 9月末発行
・子育て応援社会づくり推進フォーラム(事業協力)
11月21日(土)13:00〜16:00   防府市地域協働支援センター
 講演・パネルディスカッション (パネラー3名会員・岡本、小林、藤田)

午後からは、リーダー養成研修会(13:00〜15:30)を開催しました。
13:00 アサーティブトレーニング
 「自分も相手も大切にするコミュニケーション
  〜アサーティブネスへようこそ〜」
 講師 アサーティブトレーナー 
     シンクロナイズネットスタッフ  伊藤ひろみ氏
15:30 閉 会

その後、会場を移して親睦・懇親会を開催しました。

<リーダー養成研修会>


<親睦・懇親会>
やっちょルルサス創造堂事業 [2010年01月18日(Mon)]


1月18日(月)、18:30〜20:00、防府市栄町のルルサス防府2階の防府市市民活動支援センター会議室で、市民活動支援センターと登録団体9団体が行ってきた「やっちょルルサス創造堂」の事業についての反省とまとめを行った。
この事業は、活動を広く市民に伝えたい、PRしたい市民活動団体と活動場所の提供や広報で活動を応援する市民活動支援センターとが連携して、昨年の6月から12月までの半年間で、31の事業を行った。今日は、その成果と課題について、話し合った。
団体側からは、一緒に連携することで、団体単独では気づかない視点や広報での成果が上がったなどの報告があった。
センター側からは、各団体とも参加する側の視点に立った企画や運営などに気をつけることなどのアドバイスをした。
今年度初めての取り組みだったが、一定の成果は、上がった。
来年度以降も、継続の要望があり、今後、検討していくこととした。





ほうふ若者サポートステーション移転 [2010年01月15日(Fri)]


1月15日(金)、11:00〜12:00、ほうふ若者サポートステーションが移転されたので、その事務所開きが、行政を始め、関係団体等の出席のもと、行われました。
ほうふ若者サポートステーションは、NPO法人コミュニティ友志会が、厚生労働省・山口県委託事業として、3年前から受託し活動を続けておられ、この度、事務所を移転されました。
新事務所は、私たちが仕事をしているルルサス防府の北側に設置されました。
就職の活動支援の内、事務所では主に相談事業を行い、ジョブトレーニングなどは、引き続き、ルルサス防府2階の市民活動支援センターの会議室を利用されるとのことです。
若者の就職が厳しい時代ですが、がんばって頂き、多くの若者が就職できることを願っています。

<ルルサス防府側から見て>


<事務所内>


久しぶりの積雪 [2010年01月13日(Wed)]


1月13日(水)、私が住む山口県防府市でも久しぶりに積雪がありました。
朝方から積もったみたいで、約1センチぐらいだと思いますが、朝は一面の雪景色となっていました。
日頃の通勤は、自家用車ですが、ノーマルタイヤなので、今日は歩いて通勤することにしました。
通勤には、自家用車で10分、駐車場から5分の計15分位ですが、徒歩だと45分位かかりました。

<鉄道高架下・通学中の小学生の列>


<防府駅の周辺>


<駅前のアスピラート>


<防府駅前>
シャッター開き [2010年01月09日(Sat)]


1月9日(土)、10:00〜12:00、下松市の花岡八幡宮境内で、山口新聞社主催の第38回新春撮影大会が開催されました。
この撮影会は、「シャッター開き」として、新春恒例行事で、今年は下松市制施行70周年を記念して実施され、約100名のアマチュアカメラマンたちが、晴れ着姿の女性モデルの撮影を行いました。
大人2名、子ども3名が、晴れ着で、モデルを務めました。
こうした撮影会に参加するのは、5〜6年ぶりだと思いますが、多くのカメラマンの中に入って作品を意識しての撮影は、とても大変でした。
撮影では、光を意識した撮影方法にこだわって撮影してみました。
<撮影した画像です>






防府音楽祭オープニング街角コンサート [2010年01月08日(Fri)]


ルルサス防府2階の防府市地域協働支援センターの事務所前、ロビーで第9回防府音楽祭オープニング・街角コンサートが開催され、普段はホールでしか聴くことのできないプロの演奏者5名(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート)の演奏を楽しみました。
モーツァルトから始まり、ディズニーやジブリの映画音楽など、みんなが良く知っている楽曲、6曲を演奏され、約120名の市民の方が、コンサートを楽しまれました。
午後5時からは、防府駅コンコースでも演奏が行われます。







街角コンサート準備 [2010年01月08日(Fri)]


防府音楽祭(主催:防府市文化振興財団)が、今年も7日から始まりました。
第9回となる今回は、オープニングが街角コンサートとして、7〜8日の2日間にわたって開催され、市内の施設や商店街、防府駅など7ヶ所で、管弦楽のアンサンブルや声楽の独唱などが行われます。
ルルサス防府2階の地域協働支援センター事務所前のロビーも演奏会場となります。
そこで朝から仮設ステージやイスなどを並べる作業を行いました。
演奏は、午後3時30分から4時30分の1時間、行われます。







| 次へ