CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年10月 | Main | 2009年12月»
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
協力隊を育てる会評議員会 [2009年11月28日(Sat)]


11月28日(日)、14:00〜19:30、東京都新宿区のホテルサンルートプラザ新宿の大会議室で、(社)協力隊を育てる会評議員会と懇親会が開催されました。
開会行事の後、記念講演として国際協力機構副理事長、大島賢三氏の「JICAボランティア事業の現況と育てる会への期待」と題した講演が行われました。
その後、「全国組織との連携で、頼りにされる育てる会へ」ということで、協力隊を育てる会の足立会長より問題提起が行われた後、意見交換が行われました。
事業仕分けで指摘されたJICAのことや協力隊の広報活動、開発教育全国大会などについて、協議が行われました。
17:30からは、懇親会が開催されました。

(社)協力隊を育てる会のHPはこちら







懐かしの防府 大昭和展 [2009年11月16日(Mon)]


防府市の天神ピアで、ああ懐かしの防府 大昭和展が11月14日(土)〜11月29日(日)まで開催されています。
この大昭和展は、マイマイ新子のふるさと防府と題して、映画の舞台である昭和30年代の防府市にこだわって色々と懐かしいものが集められています。
また、この大昭和展に合わせ、市内中心商店街では「一店一宝運動」として、その当時の商品や看板、食品が展示や販売されています。
その他、ルルサス防府では14日、15日、21日、22日に「うたごえ喫茶」がオープンします。
懐かしい時代を防府市内で味わってみてはいかがでしょうか。







マイマイ新子トーク&ライブ [2009年11月15日(Sun)]


11月15日(日)、10:30〜12:00、防府市のアスピラートで映画「マイマイ新子と千年の魔法」の限定先行上映を記念したトーク&ライブが開催され、約600名の方が参加されました。会場の入り口では、映画のサウンドトラックと主題歌を歌っておられるコトリンゴさんのCDも販売され、多くの方が購入しておられました。
トーク&ライブの前半では、原作者の高樹のぶ子さん、新子役の福田麻由子さん、貴伊子役の水沢奈子さん、映画監督の片渕須直さんがそれぞれ映画の見どころや製作秘話などを話されました。
後半では、主題歌を歌っておられるコトリンゴさんのライブが開催されました。
映画がヒットすることを願っています。
出演者の撮影が出来ないので、会場の雰囲気だけですが。





<会場入り口では、映画のサウンドトラックなどが販売され多くの方が購入しておられました>






マイマイ新子大ヒット祈願パーティー [2009年11月15日(Sun)]


11月14日(土)、18:30〜20:30、防府市のグランドホテルパレス愛で、マイマイ新子大ヒット祈願パーティーが開催され、多くの市民や関係者が参加されました。
大村実行委員長の挨拶に続き、松浦防府市長の祝辞があり、その後、原作者の高樹のぶ子さん、新子役の福田麻由子さん、貴伊子役の水沢奈子さん、映画監督の片淵須直さんのそれぞれ挨拶がありました。
楽しい抽選会もあり、それぞれがパーティーを楽しみました。
最後には、主題歌を歌っておられるコトリンゴさんの歌の披露もありました。
参加者みんなで映画のヒットを願いました。



<原作者の高樹のぶ子さん>


<新子役の福田麻由子さん>


マイマイ新子と千年の魔法先行上映会 [2009年11月14日(Sat)]


昭和30年の山口県防府市を舞台にした防府市出身の芥川賞作家・高樹のぶ子さんの原作小説をアニメ映画にした「マイマイ新子と千年の魔法」の地元先行上映会が、14日(土)、15日(日)に県内4カ所の映画館で行われます。
私は、地元防府市のワーナーマイカル防府の先行上映会を見にいきました。
映画の上映後に、舞台挨拶が行われ、原作者の高樹のぶ子さん、新子役の福田麻由子さん、貴伊子役の水沢奈子さん、監督の片淵須直さんが挨拶をされました。
会場の外では、映画のパネルや懐かしい防府の写真が展示してあり、多くの市民が見入っておられました。







桑山中学校吹奏楽部定期演奏会 [2009年11月14日(Sat)]


11月14日(土)、13:30〜15:30、防府市公会堂において防府市立桑山中学校吹奏楽部第26回定期演奏会が開催され、多くの市民や学校関係者が演奏を楽しみました。
桑山中学校吹奏楽部は、今年の10月に、東京で開催された全国大会へ出場しましたので、定期演奏会の日程が延期となり、本日、定期演奏会を開催することとなりました。
演奏会は3部構成となっており、第2部では、華城小・新田小の吹奏楽部と一緒に合同演奏の予定でしたが、新型インフルエンザの影響で、両小学校とも学校閉鎖の措置がとられたため急遽、合同演奏は出来なくなりましたが、その分、趣向を凝らした演出などもあり、楽しい演奏会となりました。







中学生の税に関する作文・習字展 [2009年11月09日(Mon)]


11月8日〜19日、防府市のルルサス防府2階の地域協働支援センターロビーで、防府地区納税貯蓄組合連合会の主催による「中学生の税に関する作文・習字展」が、開催されています。
この作文・習字展は、「税を考える週間」(11月11日〜17日)の行事の一環として開催されているものです。







阿東町でのりんご狩り [2009年11月08日(Sun)]


11月8日(日)、11:00〜15:00、山口県阿東町のえびすや自然農園で「りんご狩り」を行いました。
このイベントは、7月にりんごの袋掛け、11月にりんごの収穫体験を親子で楽しんでもらうとNPO法人が企画したものです。
7月のりんごの袋掛けに参加して頂いた家族に加え、指導者などが声を掛けられた家族など、約30名が秋の青空の下、りんご狩りを楽しみました。
袋掛けの時には青かったりんごが赤くなっているのは自然の営みを感じて楽しくなります。
それぞれがりんご狩りを楽しむとともに、初めてのりんごの皮むきに挑戦する子ども達もいましたが、それぞれたくさんのりんごの皮をむくことで帰る頃には上手になっていました。
スーパーで買って帰ったりんごは高いので子ども達に皮むきの経験をさせるのはちょっと・・と思われる方もおられますが、虫が食べたりんごや傷んだりんごをジャムなどにするために皮をむくのは遠慮がいりませんので、子ども達の皮むきの練習にはちょうど良い感じです。

食事の後は、竹にパンの生地を巻いてパンづくりをしました。そのパンにりんごのジャムを付けたり、りんごケーキを作ったりと楽しい時間を過ごしました。

リンゴ園のすぐ近くをJR山口線が走り、SLの運行がありましたので、みんなでSLを見に行きました。

<りんご狩りを楽しみました>


<りんごの皮むきに挑戦>


<竹筒にパンの生地を巻いてパンを焼きます>


<直ぐ近くをSL山口号が走っています>

県民活動促進キャンペーンの紹介 [2009年11月03日(Tue)]


11月3日(火・祝)、11:30〜11:55、防府市のコミュニティFM「FMわっしょい」に出演し、県民活動促進キャンペーンの紹介を行いました。
山口県では、県民活動の促進を図るために様々な活動に取り組んでいますが、「県民活動促進キャンペーン」事業を県民活動団体に委託し、その活動を通じて団体の育成と活動の効果を高めるために今年度は、3団体に委託しています。
私たちのNPO法人は、県央部での活動の委託を受け、企画運営会議やコミュニティFMに出演する団体のとりまとめを行っています。
また、県民活動団体の活動を広く知って頂くための取り組みとして、市民活動団体交流会等も計画しています。この市民活動団体交流会と同時開催で、県民活動フォーラムも開催されます。
今回のFM出演では、県民活動の紹介と市民活動団体交流会・県民活動フォーラムの紹介を行いました。
多くの県民、市民のみなさんに活動のことを知って頂き、活動が拡がることを願っています。

<FMわっしょいスタジオ前の告知スペース>


<スタジオのミキサースペースとスタッフ>


<スタジオからミキサースタッフさんを見て>


<パーソナリティの船本さん>


FMわっしょいはこちら
http://www.fm-wassyoi.jp/
桑中祭バザーは雨降りで・・ [2009年11月01日(Sun)]


11月1日(日)、防府市立桑山中学校の文化祭・桑中祭が開催されました。
新型インフルエンザの影響で、前日の土曜日に1年生の学年閉鎖が決まり、楽しみにしていた1年生は登校出来なくなり、2・3年生での運営となりました。
また、開始直後から雨が降り始め、雨対策として急遽テントの配置換えなど、対応が大変でした。一部実施出来ないものもありました。
私は、PTA役員としてバザーの担当でした。歴代会長は、カレー鍋の番という役割でひたすらカレーが焦げ付かないようかき混ぜる仕事をしていました。
1年生が参加しないのと、雨ということでいつもより来場者は少なかったようですが、みなさん一生懸命活動をして頂きました。
バザーの片付けも雨の中の作業で、みんな雨に濡れながら片付けましたが、片付けが終わる3時頃からは、雨も上がり青空がのぞき始めました。(もっと早く晴れてくれれば・・)
雨に濡れた事や風邪気味での発熱などで、夜の役員懇親会に欠席の方が増えました。

<雨が降り始めました>


<カレーの準備・鍋の番をしています>


<隣のテントは、焼きそばとフランクフルトの準備です>


<生徒のバザーも雨が降って大変です>