CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
ガンパルフォーラムのシンポジウム [2009年02月28日(Sat)]

事例発表の後、コーディネーター・山口大学人文学部教授、辻正二氏、パネリストは、事例発表者です。



ガンパルフォーラムの事例発表 [2009年02月28日(Sat)]
事例発表
「世代間と協働について」をテーマに、実践事例発表が行われました。

ガンパルフォーラム2009 [2009年02月28日(Sat)]

2月28日(日)、13:30〜17:00、山口市のパルトピアやまぐちで、ガンパルフォーラム2009が開催されました。
「世代間協働によるまちづくりを目指して」をテーマに山口県内で活動している3団体の事例発表がありました。
発表団体
・地域共生ホーム中村さん家
・周南市連合婦人会鹿野婦人会
・萩市連合青年団
それぞれの団体が地域の中で工夫をしながら活動を続けておられる様子がよく解りました。参加者は、約30名です。


財団法人防長青年館第2回理事会、評議員会 [2009年02月28日(Sat)]

2月28日(日)、11:00〜12:00、山口市のパルトピアやまぐち(防長青年館)で、財団法人防長青年館第2回理事会、評議員会が開催されました。
館務報告、青年団報告の後、公益法人制度改革について説明があり、今後の財団運営が厳しくなることを理解しました。
その後、議案として、寄付行為の変更、人事に関する件について検討し、原案通り承認されました。公益法人制度改革を睨み、運営をスリム化して行くこととなりました。
中国地域CB/SB推進協議会、経済産業省における施策説明会 [2009年02月27日(Fri)]

推進フォーラムの分科会終了後、16時50分〜18時、経済産業省におけるソーシャルビジネス施策説明会が開催されました。平成21年度のソーシャルビジネス新興について、ソーシャルビジネス全国フォーラム及びソーシャルビジネス55選のPR、ふるさと雇用再生特別交付金によるソーシャルビジネス事例の紹介、日本政策金融公庫による社会貢献型事業融資制度の創設と中核的支援機関の業務説明、中国地域CB/SB推進協議会の紹介などがありました。
中国地域CB/SB推進協議会推進フォーラム第二部 [2009年02月27日(Fri)]
推進フォーラム第二部
3つの分科会が始まりました。
第一分科会、「推進・支援の担い手として、専門家の役割と活動は」
第二分科会、「資源をいかしたビジネスモデルを創るには」
第三分科会、「産民学官連携とCB/SB推進」
私は、第二分科会、資源をいかしたビジネスモデルに参加しました。
NPO法人4団体の事例発表がありました。また第一部で事例発表をされた2名が活動についての助言やアドバイスをされました。

中国地域CB/SB推進協議会推進フォーラム第一部 [2009年02月27日(Fri)]

推進フォーラム第一部
「事例に学ぶ創業のポイント」
株式会社いろどり、株式会社おおやま夢工房ひびきの郷の事例発表と中国地方5県の中山間地域の事例が紹介されました。
第2回中国地域CB/SB推進協議会推進フォーラム [2009年02月27日(Fri)]

2月27日(金)、13時〜16時30分、広島市のANAクラウンプラザホテル広島で、第2回中国地域CB/SB推進協議会が開催されます。
約150名の参加で、第一部は事例に学ぶ創業のポイント、第二部は3つの分科会に分かれて、専門家の役割や活動、資源をいかしたビジネスモデル、産民学官連携などについて話し合いg行われます。
やまぐち県民活動支援センター運営委員会 [2009年02月26日(Thu)]

2月26日(木)、13:00〜15:00、山口市のパルトピアやまぐちで、やまぐち県民活動支援センターの運営委員会を開催しました。この運営委員会は、やまぐち県民活動支援センターの事業や今後の課題などについて、提言を伺う委員会として年2回開催しています。今日は、5名の委員の内、4名が出席されました。
今年度の事業報告とともに、NPO法人の事業報告書調査結果などについても説明し、今後のセンターの運営課題や取り組みなどについて協議を頂きました。
協働推進ラウンドテーブル [2009年02月26日(Thu)]

2月26日(木)、10:00〜12:00、山口市のパルトピアやまぐちで協働推進ラウンドテーブルを開催しました。
この協働推進ラウンドテーブルは、 「住み良さ日本一の山口県」の実現をめざし、行政や大学等とNPOの実務者が、意見交換を通じて課題意識の共有を図るとともに、課題解決のための役割分担や協力のあり方を探ることを目的に開催しました。
今回は、「学生の地域参加や地域との連携を図るための取り組みについて」をテーマに、
山口大学、山口県立大学、宇部フロンティア大学の関係者と学生の受け入れを進めている山口市市民活動支援センタースタッフなど、6名が学生の活動支援、社会参加活動の仕組みについて話し合いました。現場レベルの話し合いで、今後の取り組みの参考になる意見が沢山出されました。新年度もこのテーマでの話し合いの必要性を感じました。
| 次へ