CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 幸せますウイークイベント | Main | 防府市に関する情報»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
防府市まちの駅「うめてらす」で写真展が開催されています! [2016年07月20日(Wed)]
13731719_515625931960420_8148642197209941866_n.jpg

防府市まちの駅「うめてらす」で写真展が開催されています!

「防府天満宮七夕まつり」で防府の七夕まつりを何倍も愉しむ撮影技術を学ぶ[初心者向け撮影会]で撮影された写真展を開催され、どなたも自由に観覧できます。
【開催期間】7/20(水)〜7/29(金)
8/1(月)〜8/5(金)
【開催場所】まちの駅うめてらす休憩コーナー
【内容】浴衣モデル撮影と夜景撮影のコツ

この写真展に写真7枚を出展しています。
〜防府に隠れた江戸を撮る!?〜 [2014年03月07日(Fri)]
20140323MACHIARULKI_edited-1.jpg

うめてらす&アスピラート共同企画 「街道ウォーク&撮影」
〜防府に隠れた江戸を撮る!?〜


うめてらす〜英雲荘の道を歩き、江戸の名残を探して撮影しよう!

(観光ガイドとフォトインストラクター同伴の街歩き。)

日 時:3月23日(日)10:00〜13:00
参加料:1200円(保険料、英雲荘の入館料、モデル料含む)
集 合:防府市まちの駅うめてらす

申込方法:3月18日(火)までに、うめてらすへお電話でお申し込みください。
問合せ:防府市まちの駅うめてらす
tel:0835-28-0500(9:00〜18:00年中無休)

当日の運営を市民団体「幸せのまち情報発信局」が行います。

「主な内容・訪問先」

<萩往還>
萩往還(はぎおうかん)は、江戸時代に整備された街道の一つです。長門国の城下町である萩(現在の山口県萩市)と周防国三田尻(現在の山口県防府市)とをほぼ直線に結ぶ全長約53kmの街道で、萩市から防府市に至る古道と関連遺跡が平成元年(1989年)に「萩往還」の名称で国の史跡に指定されました。

<英雲荘>
英雲荘(えいうんそう)は、江戸時代に毛利綱広によって建てられた長州藩の公館で、江戸時代には、三田尻御茶屋(みたじりおちゃや)と呼ばれ、また、一時期、三田尻御殿とも呼ばれていた時もあります。
現在は、萩往還関連遺跡三田尻御茶屋旧構内英雲荘として国の史跡にも指定されています。

江戸時代の三田尻は、萩城から続く萩往還の終点として、また、瀬戸内海側における長州藩の玄関口でした。三田尻御茶屋は、参勤交代や領内巡視時の藩主の宿泊・休息施設、そして迎賓などの為に造られました。

「観光ガイドとフォトインストラクターによる案内・指導」

<観光ガイドによる案内>
防府市観光ボランティアガイドが、萩往還道や英雲荘の紹介を行います。

<フォトインストラクターによる写真撮影指導>
町並みスナップや英雲荘でのモデル撮影などで、写真撮影のアドバイスを行います。



(公財)防府市文化振興財団設立・アスピラート [防府市地域交流センター] 開館15周年記念
<お江戸の旅展の案内>
http://www.c-able.ne.jp/~aspi-111/

02_edited-1.jpg
お江戸の旅展が開催されます [2014年03月06日(Thu)]
うめてらす&アスピラート共同企画
街道ウォーク&撮影
〜防府に隠れた江戸を撮る!?〜

うめてらす〜英雲荘の道を歩き、江戸の名残を探して撮影しよう!
(観光ガイドとフォトインストラクター同伴の街歩き。)

日 時:3月23日(日)10:00〜13:00
参加料:1200円(保険料、英雲荘の入館料、モデル料含む)
集 合:防府市まちの駅うめてらす
申込方法:3月18日(火)までに、うめてらすへお電話でお申し込みください。
問合せ:防府市まちの駅うめてらす
tel:0835-28-0500(9:00〜18:00年中無休)

当日の運営を市民団体「幸せのまち情報発信局」が行います。

(公財)防府市文化振興財団設立・アスピラート [防府市地域交流センター] 開館15周年記念
お江戸の旅展案内
http://www.c-able.ne.jp/~aspi-111/

「お江戸の旅展」 [2014年03月05日(Wed)]
03EDONOTABI01-01.jpg

(公財)防府市文化振興財団設立・アスピラート [防府市地域交流センター] 開館15周年記念「お江戸の旅展」が、明日3月7日(金)〜3月31日(月)に開催されます。
関所を抜けると、そこはお江戸の街道。
幕末にタイムトリップ!


都と地方をつなぐ山陽道は、古代から物資や人馬の往来が絶えない主要街道でした。
また、近世に整備された萩往還は、維新の志士が駆け抜けた歴史的街道です。
防府市は、国指定史跡萩往還関連遺跡 宮市本陣兄部家や三田尻御茶屋旧構内(英雲荘)など、多くの街道に関わる史跡や文化財が残されており、街道とともに日本の歴史を見つめてきました。
会場で、是非、お江戸の街道を体験して頂ければ幸せます!

<様々な体験コーナーもあります>
江戸時代の街道を再現!「お江戸村」出現![撮影コーナー]
江戸時代の衣装を着たり、写真を撮れるコーナーです。
(洋服の上から着ることのできる簡易なものです。子ども用あり。)
詳しくは、アスピラートHPで
http://www.c-able.ne.jp/~aspi-111/

03EDONOTABI02-01.jpg
電動自転車で行く「阿弥陀寺」国宝拝観と願掛け土器投げ 春の松花堂ランチ [2012年04月20日(Fri)]
02.jpg

うめてらす地旅 参加者を募集!!


参加申し込みが少ないので、皆様のご協力をお願いします。
(スタッフが変わったこともあり、告知が進んでいないとPRの応援要請がありましたので、宜しくお願いします!)

コースA
平家をたどる歴史探訪
―電動自転車で行く「東大寺別院周防阿弥陀寺」―
と、名店「日本料理中しま」春の松花堂ランチ 

4月29日(日)出発 9:30〜13:00 (昼食付き)

定  員 8名
集合場所 防府市まちの駅うめてらす 展示・休憩・情報コーナー
集合時間 9:20
参加費用 2,500円 
案  内 防府市観光ボランティアガイドの会

みどころ
大河ドラマ「平清盛」放映中。平家にまるわる阿弥陀寺の云われや国宝のことを副住職に伺います。願掛け土器投げ(かわらけなげ)は、素焼きの皿に願いを書いて、投げて枠をくぐらせます。昨年、うめてらすまちめぐりにあわせて始まりました。うめてらすから電動自転車ですいすいまちめぐりを楽しみませんか?こちらも、「日本料理中しま」のうめてらすまちめぐり特製ランチ「松花堂」をご準備しました。

http://umeterasu.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html
「周防国分寺」をめぐる路地裏歩きと春の松花堂ランチ [2012年04月20日(Fri)]
01.jpg

うめてらす地旅 参加者を募集!!

参加申し込みが少ないので、皆様のご協力をお願いします。
(スタッフが変わったこともあり、告知が進んでいないとPRの応援要請がありましたので、宜しくお願いします!)

観光の上級者の方にも楽しめる、とっておきのツアー!

コース@
お薬師さまを訪ねる路地裏歩きと
名店「日本料理中しま」春の松花堂ランチ

4月29日(日)出発 10:00〜13:00 (昼食付き)

定  員 12名
集合場所 防府市まちの駅うめてらす 展示・休憩・情報コーナー
集合時間 9:50 
参加費用 2,500円
案  内 防府市観光ボランティアガイドの会

みどころ
文化財の宝庫「周防国分寺」は、創建当初の境内に今も伽藍を残す大変珍しい官寺です。ご本尊は、室町時代の薬師如来坐像(重要文化財)で、その他に平安時代初期の日光・月光菩薩(重要文化財)、藤原時代初期の四天王(重要文化財)など、数多くの仏像が安置されています。住職のお話も聞けます。昼食は、防府市の名店「日本料理中しま」です。日ごろにはない価格設定で、特別の松花堂ランチをご準備頂きます。

http://umeterasu.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html