CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« PTA活動 | Main | 東日本大震災の支援»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
地財マネジメントセンターの活動報告会が行われました。 [2012年02月17日(Fri)]
021701.jpg

2月17日(金)、13:00〜16:00、防府市のルルサス防府2階、防府市地域協働支援センター多目的ホールで、防府商業高校の今年度の地財マネジメントセンターの活動報告会が行われました。
高校生とともに地域の方々や事業者なども参加され、高校生の活動報告に聞き入っておられました。
防府市子どもの職業体験事業企画運営委員会も活動を一緒に行っており、高校生たちの取り組みを関心を持って聞きました。
この日の発表内容などについては、FMわっしょいの番組「まちづくり大作戦」の中で、黒川先生が紹介される予定です。

021702.jpg

021703.jpg

021704.jpg

021705.jpg
防府市子どもの職業体験事業を実施 [2012年01月29日(Sun)]


1月28日(土)・29日(日)、防府市子どもの職業体験事業を実施しました。
子ども達が体験活動を通して、社会や仕事への理解を深めるとともに、自分たちの住むまちのことを知ってもらうために、小学4年〜中学生を対象に開催し、今回は中心商店街9店舗が受入を行って頂き、のべ32名の子ども達が参加しました。
各店舗に2〜4名が訪問し、体験活動を行いました。
体験受け入れ事業所を商工会議所が調整し、私たちNPOが子ども達の募集と派遣を実施します。こうした仕組みづくりを定着させ、地域で様々な体験活動が出来る仕組みを目指しています。
今日は、銀座商店街と天神商店街で鍋−1グランプリが開催され、商店街に沢山の人出がありました。
一部の店舗では、商店街で出張販売をされましたので、そこでの販売体験を行った子ども達もおりました。

<ショーウインドウのディスプレイも体験>


<銀座商店街での出張販売>


<前日に天神なか谷で子ども達が作ったムースの販売も>


<沢山のお客さんで販売も好調でした>
防府市子どもの職業体験事業を実施 [2012年01月28日(Sat)]


1月28日(土)・29日(日)、防府市子どもの職業体験事業を実施します。
子ども達が体験活動を通して、社会や仕事への理解を深めるとともに、自分たちの住むまちのことを知ってもらうために、小学4年〜中学生を対象に開催します。
今回は中心商店街9店舗が受入を行って頂き、のべ32名の子ども達が参加します。
各店舗に2〜4名が訪問し、体験活動を行います。
体験受け入れ事業所を商工会議所が調整し、私たちNPOが子ども達の募集と派遣を実施します。こうした仕組みづくりを定着させ、地域で様々な体験活動が出来る仕組みを目指しています。
商工会議所とNPOが連携・協働することで、今までとは違った視点の取り組みが動き始めています。

http://www.kosodate-hofu.jp/dclue/index.html

<さいとう青果店>




<山城屋茶舗>


防府市子どもの職業体験事業 [2011年09月25日(Sun)]


9月25日(日)、10:00〜15:00、前日に引き続き、防府市の中心商店街で、防府市子どもの職業体験事業企画運営委員会主催による職業体験事業を実施しました。
この事業は、子ども達が体験活動を通じて、社会や仕事への理解を深めるとともに、社会の一員としての存在感や自立心を高め、地域に愛着を持ってもらおうと、当NPO法人や防府商工会議所、防府商業高校、事業所などが運営委員会を組織して取り組んでいます。

中心商店街の8事業所・店舗の協力を頂き、各店舗に2〜3人の子ども達が訪問し、体験活動を行いました。
今日は、参加者も少ないこともあり、2店舗で実施しました。

<子ども達の感想>
・お店の掃除や野菜洗いなど、大変だったけど、楽しくてとても良い体験でした。
・2時間は、やる前は長いと思っていたけど、体験をやり始めると、2時間あっという間でした。
・今回初めてやってみたけど、いろんな体験ができたので、また是非参加したいです。カフェで仕事を体験してみて、たくさんやる仕事があってビックリしました。
・最初、やる前は、いろんなコーヒーなどを作ったりするのかなと思ってたけど、まず始めにやることは掃除からだったので、そこからなんだと思いました。でも掃除はお店をより良く見せるために、大切な仕事なんだなと思いました。
・服の合わせ方とか、知らないことが沢山で難しかったけど、コーディネイトをちゃんとできたので良かったです。服の話もしっかり聞けたし、コーディネイトもゆっくりできたので、丁度良いと思います。とても勉強になったし、楽しかったので、またやりたいです。服屋さんは、ただ服を合わせてるんじゃなくて、ちゃんとお客さんの話を聞いたりして、しっかり考えてやっているということが良く分かったので、良い経験でした。

<アバンティカフェ>




<なかにし>




防府市子どもの職業体験事業 [2011年09月24日(Sat)]


9月24日(土)、10:00〜15:00、防府市の中心商店街で、防府市子どもの職業体験事業企画運営委員会主催による職業体験事業を実施しました。
この事業は、子ども達が体験活動を通じて、社会や仕事への理解を深めるとともに、社会の一員としての存在感や自立心を高め、地域に愛着を持ってもらおうと、当NPO法人や防府商工会議所、防府商業高校、事業所などが運営委員会を組織して取り組んでいます。

中心商店街の8事業所・店舗の協力を頂き、各店舗に2〜3人の子ども達が訪問し、体験活動を行いました。
明日、25日(日)も実施します。

<子ども達の感想(一部)>
・とても参考になって良い体験になりました。とっても楽しかったので、次の時も参加したいです。
・大きいものや小さいものを値段を分けていた。同じ野菜でも大きさや色などが違ってビックリしました。
・お客さんがいる間でも商品を出したり、ラッピングにもやる方法が決まっていてビックリしました。
・仕事も楽しかったし、試食もできた。仕事は最高でした。料理屋の事情はだいぶハードだなあと思いました。また行って仕事したいです。
・コーディネイトややりたいことをやらしてくれた。とってもやさしくしてくれて、また行きたいと思った。

<さいとう青果店>


<めいじや>


<ベビーランド>


<ビーンズ>

防府商業高校での授業 [2011年09月16日(Fri)]


9月16日(金)、13:30〜15:20、防府商業高校で、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表、川北秀人さんの授業が行われました。
「ブランドづくりのしくみづくり」と題して、商業科3年生、80名に講義をされました。
この授業は、高校生の地域との連携や社会参加を図る活動に取り組んでいる当NPO法人や防府商工会議所との連携で実施しました。





HOTほっとクリスマスin防府イベント案内 [2010年12月17日(Fri)]


12月18日(土)、防府市の中心市街地で「HOTほっとクリスマスin防府」が開催されます。
@共同エリア(うめてらす・市内中心商店街・天神ピア)
☆商店街ウオークラリー「サンタを探せ」
☆路地裏遊び体験教室「ほうふ昭和館杯第1回ベーゴマ大会」
◆まちづくり防府(22−4930)

A共感エリア(アスピラート)
☆冬灯り展
☆防府工芸市
☆「灯り」の下でのコンサート
◆アスピラート(26−5151)

B共鳴エリア(ルルサス防府)
☆子どもの職業体験 ラジオリポーター&クリスマスツリー飾り
☆お笑い講世界選手権
☆ルルサス・サンタを探せ
☆「俺ソンが行く」公開ライブ
☆クリスマス茶会
☆ダンシングパフォーマンス
☆温かいおもてなしコーナー
☆話題のグルメ
☆ファンタジーツリーデコレーションコンテスト表彰式
☆ぐんじユニットライブ
☆フィナーレステージ
◆周防夢座(27−4959)

□「ツイッターオフ会&講習会」
  ルルサス防府2階 地域協働支援センター研修室1
◆NPO法人市民活動さぽーとねっと(24−7744)

お笑いまきちらし寿司開発 [2010年12月09日(Thu)]


12月9日(木)、13:30〜15:30、防府市のルルサス防府2階の防府市地域協働支援センターフードスタジオで、防府商業高校ふるさとパワーアップ班7名(3年生課題研究の授業)によるお笑いまきちらし寿司開発〜お笑い講世界選手権大会用の商品開発〜が行われました。
お笑い講世界選手権大会は、地域の活性化を目指して、昨年度防府商業高校が中心となって企画したイベントで、防府市観光協会主催のもと、プレ大会が開催されました。
本年度は、12月18日(土)、13:00〜ルルサス防府の防府市地域協働支援センター多目的ホールで、「第1回お笑い講世界選手権大会」が開催されます。
今回、参加者へのお土産として「お笑いまきちらし寿司」を地域の方と一緒に開発することとし、将来的には、「お笑い講世界選手権大会」の商品として定着させたいそうです。
この日は、料亭「桑華苑」社長、中谷泰さんの指導のもと、巻き寿司とちらし寿司の商品開発に取り組みました。
18日(土)の大会当日は、今日の試作品を参考に、まきちらし寿司が提供されます。



<笑顔のちらし寿司が完成>


<笑顔に見える巻き寿司が完成>


<完成したお寿司を手にした高校生>



周防国衙跡で野外上映会 [2010年10月03日(Sun)]

<巨大なスクリーンです>


10月2日(土)、18:30〜、防府市の周防国衙跡で「マイマイ新子と千年の魔法」の野外上映会を開催しました。
マイマイ新子のふるさとPR実行委員会との共同開催です。
夕方に降った雨も上がり、西日が差し込む時間もあるなど、天候も回復し、野外上映開始時には多くの来場者がありました。
上映開始後も観客が増え、約1,000名の方が映画を楽しまれました。
子どもたちを始め多くの方にとっても忘れられない野外上映会になったことと思います。
来年も、是非、開催して欲しいという声もたくさん聞かれました。








周防国衙跡でユーストリームとコミュニティFMの同時放送 [2010年10月02日(Sat)]


10月2日(土)、16:30〜18:30、防府市周防国衙史跡公園で「マイマイ新子と千年魔法」野外上映の前の時間に、子どもの職業体験として、ラジオリポーター体験を実施しました。
17:00〜18:00に地元のコミュニティFM「FMわっしょい」の生放送があり、国衙史跡公園でイベントや会場の様子などをリポートしました。
また、同時放送として、ユーストリームによる配信を16:30〜18:30に行い、FMわっしょいの内容をユーストリームで、配信しました。

なお、国衙史跡公園に来る前にルルサス防府で、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕監督にインタビューを行い、リポート体験活動の幅を広げることも出来ました。

<片渕監督へのインタビュー>


<国衙史跡公園でのリポート>


<ラジオの音声をユーストリームで配信>


<郷土資料館長もサテライトスタジオで番組出演>