CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«地域社会プログラムシンポジウム | Main | やっちょルルサス創造堂の会議»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
オードリー
うべ探検博覧会のセミナーに参加 (09/24) 小林大地
口蹄疫支援!自転車で埼玉→宮崎へ行く大学生・小林君、防府市へ到着 (08/24) 心の救急ケア
防府市立桑山中学校緊急保護者会 (05/19) おぎちゃん
華城小学校同窓会役員会へ出席 (06/24) Fumie★
男女共同参画をめざしての学習会 (06/13) やすむらふみえ
ブログ講座 (05/31) 同じ講座の参加者より
ブログ講座 (05/31) 防府センタースタッフ
はじめまして (05/31)
最新トラックバック
月別アーカイブ
地域社会プログラムシンポジウム [2009年06月28日(Sun)]


分科会 15:15〜16:40

◎分科会1:
 「人づくり ー地域で人を育てる、地域と人をつなぐー」
地域の最も重要な資源であり、連携・協働の主体となるのは「人」である。地域の人々の地域理解・参加は、どのように促進されるのか。また、地域づくりの担い手は、どのように育成されるのか。

● コーディネーター:
  小川 孝雄 (岡山NPOセンター・専務理事)

● 事例報告者:
  井上 将太 (高知大学農学部・学生、高知県)
  田中 玄洋 (NPO法人学生人材バンク・代表理事、鳥取県)
  村田 民雄 (NPO法人e&g研究所・理事、広島県)

◎分科会2:
 「場づくり ー出会いとつながりを生む新たなコミュニティづくりの可能性ー」
具体的な連携や協働の「場づくり」の試みは、すでに各地でなされている。連携や協働を「形」にとどめることなく、着実に進展させていく上での課題について、具体的に検証する。

● コーディネーター:
  後藤 昇 (広島大学大学院社会科学研究科・客員教授)

● 事例報告者:
  大崎 義男 (NPO法人おのみちアートコミュニケーション・理事長、広島県)
  豊田 雅子 (NPO法人尾道空き家再生プロジェクト・代表、広島県)

◎分科会3:
 「仕事づくり ーつながりから生まれる地域資源の発見・活用ー」 

さまざまな資源を活かした「仕事づくり」も、地域の活性化のためには重要。特に、中山間地や離島の多い中国地方においては、喫緊の課題と言える。単なる利潤追求でない、新しい働き方を模索する。

● コーディネーター:
  於土井豊昭 (防府市地域協働支援センター・センター長)

● 事例報告者:
  加藤せい子 (NPO法人吉備野工房ちみち・代表理事、岡山県)
  後藤 隆志 (島根県海士町役場・地産地商課ものづくり担当、島根県)
  小林 清 (NPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会・副理事長、鳥取県)



私は、第3分科会の「仕事づくりーつながりから生まれる地域資源の発見・活用ー」のコーディネーターを行いました。
3名の方による事例報告の後、会場の方との意見交換を行いました。



分科会の後、全体会が開かれ、それぞれ各会場のコーディネーターが、分科会のまとめや議論された内容などについて報告しました。



閉会行事の後、お茶を飲みながらの交流会が開かれました。

コメントする
コメント