CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


夏の自然体験キャンプ参加者募集中! [2021年07月09日(Fri)]
■7月16日(金)追記■
2泊3日のキャンプの申込締切を7月21日(水)まで延長いたします。



夏と言えば山や海でのキャンプにぴったりの季節ですね。
今年も教育委員会では日帰りのデイキャンプと2泊3日のキャンプの参加者を募集いたします!

今年のテーマは「沼田の魅力再発見」です。

2泊3日のキャンプは従来町外で行ってまいりましたが、現在自然学校をはじめ、様々な取り組みを行っている幌新地区を利用しない手はないということで、今年は町内での実施といたしました。
場所としては見慣れた印象かもしれませんが、皆さんにとって新しい体験ができるようなメニューを準備してお待ちしています。

IMG_1028.jpg

IMG_1092.jpg

IMG_1116.jpg
▲昨年のデイキャンプの様子。

申込期限は7月15日(木)となっております。
沼田町の郷土資料紹介【家具編】 [2021年07月09日(Fri)]
広報ぬまたの生涯学習関連の記事である「ゆめっくる」にも掲載した通り、何回かの連載企画として、沼田町に保管・保存されている郷土資料の紹介をしていきたいと思います。

まず最初は【家具編】として、いくつかの資料を紹介していきます。

IMG_6221.jpg
▲【黒電話】:当時最も普及した電話機です。今では固定電話のない家も多いですね。

IMG_6227.jpg
▲【ゼンマイ式壁掛け時計】:ゼンマイが戻る力で針を動かす時計です。昔は何をするにも今より手間がかかりました。

IMG_6217.jpg
▲【火鉢】:灰を敷き詰めた上に炭などを置き、暖をとる道具です。簡単な調理や湯沸かしも行うことも出来ます。

IMG_6234.jpg
▲【あんかこたつ】:炭火で毛布内をあたためるこたつ。足を延ばしたときのやけどに注意が必要でした。

IMG_6222.jpg
▲【行李(こうり)】:竹や柳、藤などで編まれた箱。通気性が良く、書物や衣服を収納しておくのに使用されました。

IMG_6233.jpg
▲【ラジオ】:日本初のラジオ放送は1925年であり、新聞よりも早く情報を伝えられるため当時は重宝されました。

IMG_6232.jpg
▲【蓄音機】:ラッパ型のホーンは蓄音機の顔とも呼ばれ、愛好家が多いです。この形には理由があり、ただの円錐状のホーンに比べ、音がこもらずきれいに拡散するという特徴があります。


次回は【日常生活編】として【手回しミシン】などを紹介します。
| 次へ