CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


沼田小学校 第107回卒業証書授与式が行われました [2017年03月18日(Sat)]
 この日、9:30から小学校の第107回卒業証書授与式が体育館で行われました。今年の卒業生は男子16名、女子12名の計28名、卒業生の累計は8,335名になります。卒業生は中学生々活で着る真新しい学生服やセーラー服に身を包み、多くの来賓や保護者に見守られる中、厳かに入場しました。
 授与式では元木校長が一人ひとりに「卒業おめでとう」と声掛けしながら卒業証書を手渡しました。卒業証書を手にした子ども達はステージ上から先生方や親への感謝の気持ちや6年間の思い出、将来の夢、そのために中学生として頑張ろうとすることなどを涙ながらに話しました。
 元木校長からは「卒業おめでとう。今手渡した卒業証書は君たちの成長の証です。支えてくれた人への感謝と何事も諦めず挑戦する意思を持ってこれからも頑張ってください。」と式辞がありました。
 また、別れの集いの「呼びかけ」では在校生から学校生活や行事、児童会活動などでリーダーとして指導をしてくれたことへの感謝の気持ちが伝えられ、卒業生は「夢の実現に向けて歩みを進めていきたい。」と中学生活への決意と述べ、在校生・卒業生がそれぞれ歌を贈り、最後に全員で「旅立ちの日に」を合唱しました。

IMG_5592.jpg
元木校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。

IMG_5602.jpg
感謝の気持ちと決意表明を一人ひとり述べました。涙で声の詰まる児童も多数いました。

IMG_5669.jpg
別れの集いでは、在校生が卒業生に「呼びかけ」と合唱「この星に生まれて」を贈りました。

IMG_5702.jpg
卒業生による合唱「最後のチャイム」。涙が止まりません・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました