CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

沼田町教育委員会

沼田町教育委員会の「希望に満ちた豊かな学びのブログ」です。沼田町での教育行政の取り組みはもとより、地域で活動している方々の情報発信を行っています。
なお、本ブログに掲載している情報はオープンデータではありませんので、ご注意願います。


いきいき大学日帰り旅行は「留萌・増毛方面」へ! [2021年07月27日(Tue)]
7月26日(月)にいきいき大学の第2回講座である日帰り旅行が実施されました。
昨年度は残念ながら実施できなかった旅行ですが、今年度は万全の対策を講じた上での実施となりました。

行き先は留萌市と増毛町です。
新型コロナウイルス感染症の影響から、札幌や旭川には行けず、目的地の選定にはだいぶ苦労しましたが、なんとか皆様にご満足いただける旅行になったのではないでしょうか。

IMG_6496.jpg
▲新しい道の駅「るもい」。

IMG_6508.jpg
▲海のふるさと館で学芸員さんの説明を受けました。

IMG_6531.jpg
▲増毛ではさくらんぼ狩りを体験。

次回いきいき大学は9月を予定しております。
※途中からのご参加が可能です。ご希望される方はゆめっくるの教育委員会事務局(0164-35-2132)までお問い合わせ下さい。
沼田町化石館だより116号を発行しました [2021年07月21日(Wed)]
化石体験館ロゴ.png


沼田町化石館だより116号を発行しました。

news2021_4.jpg
news2021_4_2.jpg

▲クリックで大きくなります。

沼田町化石体験館公式ホームページもあわせてご覧ください。
http://numata-kaseki.sakura.ne.jp
おはようラジオ体操 後半戦スタート! [2021年07月19日(Mon)]
5月から雨天を除く毎日開催中のおはようラジオ体操が、10月3日(日)の最終日に向けて後半戦に突入しました。

新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、外出の機会や運動の機会が少なくなっていると思われます。そんな今こそラジオ体操習慣を始めませんか?

申込不要、ノルマもありません。
体操を忘れていても、前で指導員が見本を見せてくれるので問題なし。
土日や夏休み期間だけの参加も大歓迎!

ラジオ体操で早起きして、そのまま充実した「朝活」をしてみてはどうでしょうか。

皆さんのご参加をお待ちしています!

【注意】
朝とはいえ、20℃を超える日が続いています。
帽子の着用や水分補給を忘れずにご参加ください。


03 チラシ_page-0001.jpg
▲実施要項
ハントホールに「沼田の消防の歴史展示」が登場! [2021年07月12日(Mon)]
4月ごろから幌新ほたる館ロビーにて展示されていた沼田の消防活動に関する郷土資料が、このたび生涯学習総合センター「ゆめっくる」で展示されることとなりました。

どこか見覚えのあるノスタルジックなものから、見ただけではその用途が想像できないものまで、幅広く展示しております。迫りくる火災から沼田町を守ってきた資料たちをぜひこの機会にご覧ください。

IMG_5263.jpg

▲展示全景。

IMG_5264.jpg

▲エンジン式ポンプ。多くの町民の寄付により導入されました。手動式ポンプと比べ消化能力が飛躍的に上がりました。

※解説をご希望される方は、教育委員会事務局窓口にお越しください。松井学芸員が詳しく解説いたします。
夏休み期間【中3対象】入試対策夏期講習会! [2021年07月12日(Mon)]
昨年度より行っております中3対象の(学習サポート事業「明日萌」)入試対策夏期講習会を今年も実施いたします。

【実施要項】
8月2日(月)~6日(金)の5日間
13:30~16:30
生涯学習総合センター「ゆめっくる」にて
参加費:無料

今年度より北海道の公立入試制度には大きな変更があります。
それに向けた対策を行いますので、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

チラシ_page-0001.jpg
▲実施要項

申込期限は7月21日(水)です!

IMG_1297.jpg
▲昨年の夏期講習会の様子。
夏の自然体験キャンプ参加者募集中! [2021年07月09日(Fri)]
■7月16日(金)追記■
2泊3日のキャンプの申込締切を7月21日(水)まで延長いたします。



夏と言えば山や海でのキャンプにぴったりの季節ですね。
今年も教育委員会では日帰りのデイキャンプと2泊3日のキャンプの参加者を募集いたします!

今年のテーマは「沼田の魅力再発見」です。

2泊3日のキャンプは従来町外で行ってまいりましたが、現在自然学校をはじめ、様々な取り組みを行っている幌新地区を利用しない手はないということで、今年は町内での実施といたしました。
場所としては見慣れた印象かもしれませんが、皆さんにとって新しい体験ができるようなメニューを準備してお待ちしています。

IMG_1028.jpg

IMG_1092.jpg

IMG_1116.jpg
▲昨年のデイキャンプの様子。

申込期限は7月15日(木)となっております。
夏休みイベント「沼田町タイムスリップ・ウォーキング」開催 [2021年07月09日(Fri)]
この夏、沼田の歴史を学びながら、楽しくウォーキングできる新イベントを開催いたします。

その名も『沼田町タイムスリップ・ウォーキング 〜昭和時代へ〜 』です。

スポーツ推進委員の皆さんとの協議の上、新型コロナウイルスの影響下でも、無理なく行えるスポーツイベントはできないだろうかと考えたのがこのイベントです。

参加は自由、申込もいりません。どこかに集合する必要もありません。
参加希望の方は7月19日(月)からゆめっくるに設置する「チェックシート」を入手して下さい。
そこから時間旅行のスタートです!


決して競技ではないので、あせらずゆっくり自分のペースで楽しみながら沼田町内を歩くというのがコンセプトです。その上、沼田町の歴史も知ることができるので一石二鳥です。
さらに参加者全員に行政ポイント100ポイントを付与、問題の正解者には別途景品を用意しています。

詳しくは7月8日(木)に行政区長を通じてお配りする案内をご覧ください。

02-2 チラシ表面_page-0001.jpg
▲案内チラシ

皆様のご参加をお待ちしております。
沼田町の郷土資料紹介【家具編】 [2021年07月09日(Fri)]
広報ぬまたの生涯学習関連の記事である「ゆめっくる」にも掲載した通り、何回かの連載企画として、沼田町に保管・保存されている郷土資料の紹介をしていきたいと思います。

まず最初は【家具編】として、いくつかの資料を紹介していきます。

IMG_6221.jpg
▲【黒電話】:当時最も普及した電話機です。今では固定電話のない家も多いですね。

IMG_6227.jpg
▲【ゼンマイ式壁掛け時計】:ゼンマイが戻る力で針を動かす時計です。昔は何をするにも今より手間がかかりました。

IMG_6217.jpg
▲【火鉢】:灰を敷き詰めた上に炭などを置き、暖をとる道具です。簡単な調理や湯沸かしも行うことも出来ます。

IMG_6234.jpg
▲【あんかこたつ】:炭火で毛布内をあたためるこたつ。足を延ばしたときのやけどに注意が必要でした。

IMG_6222.jpg
▲【行李(こうり)】:竹や柳、藤などで編まれた箱。通気性が良く、書物や衣服を収納しておくのに使用されました。

IMG_6233.jpg
▲【ラジオ】:日本初のラジオ放送は1925年であり、新聞よりも早く情報を伝えられるため当時は重宝されました。

IMG_6232.jpg
▲【蓄音機】:ラッパ型のホーンは蓄音機の顔とも呼ばれ、愛好家が多いです。この形には理由があり、ただの円錐状のホーンに比べ、音がこもらずきれいに拡散するという特徴があります。


次回は【日常生活編】として【手回しミシン】などを紹介します。
第20回沼田町長杯争奪パークゴルフ大会 [2021年07月08日(Thu)]
7月8日(木)今年で20回目を迎える沼田町長杯争奪パークゴルフ大会が開催されました。

一時は新型コロナウイルス感染症流行に伴って延期や中止も検討されましたが、なんとか開催の運びとなりました。

今年は約90名の愛好家の皆様にお越しいただき、白熱した試合が行われました。


IMG_6262.jpg
▲横山町長より開会の挨拶。


IMG_6285.jpg

IMG_6312.jpg
▲今年の男女部門Aフライトの優勝者。

他市町村では大会が中止になったところもあるようで、そのせいもあってか参加者の皆さんは存分にパークゴルフを楽しんでいらっしゃいました。

※次回教育委員会主催の大会は9月2日(木)の第20回NHKすずらん記念ペアパークゴルフ大会の予定です。
7月17日(土)「道みんの日」に係る施設の無料開放 [2021年07月05日(Mon)]
7月17日(土)は「道みんの日」です。
「道みんの日」とは、正式名称を「北海道みんなの日」(「道民の日」ではありません)といって、北海道の魅力と価値を再発見し、北海道を誇りに思う心を育み、より豊かな北海道を築き上げることを期待して制定された日です。

いきなりですが、ここでクイズです。
「道みんの日」である7月17日はもともと何の日でしょう?
下の3つから選んでみてください。

@北海道(蝦夷地)が発見された日
A北海道という名前が提案された日
B北海道が「道」として成立した日

















正解はAです。
江戸時代から明治時代に活躍した探検家・松浦武四郎が明治政府に対し、「北加伊道」という名前を提案した日です。



そんな「道みんの日」に教育委員会関連では以下の特別イベントを行います。

■町民パークゴルフ場のコース利用料・貸し用具代が無料に!

■化石体験館の入館料が無料に!(来館者にミニ発掘キットを1つ進呈!)
| 次へ