CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
今月の俳句(令和2年6月) (06/25) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和2年6月) (06/25) 荒川健三
今月の俳句(令和2年6月) (06/25) 荒川健三
2020 花菖蒲(4) (06/18) ミセスミヤ
2020 花菖蒲(4) (06/18) 皆川
今月の俳句(令和2年5月) (05/27) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和2年5月) (05/25) 荒川 健三」
今月の俳句(令和2年5月) (05/25) 荒川 健三
陣馬山(5) (04/30) 菊間敏夫
陣馬山(5) (04/29)
最新トラックバック
月別アーカイブ
府中郷土の森 アジサイ(3) [2020年06月30日(Tue)]
府中郷土の森 アジサイ(3)


21_6260018.jpg



22_6260019.jpg



23_6260020.jpg



24_6260021.jpg



25_6260023.jpg



26_6260022.jpg



27_6260024.jpg



28_6260025.jpg



29_6260026.jpg



30_6260027.jpg


続く


文責 荒川




Posted by wild river at 09:00
府中郷土の森 アジサイ(2) [2020年06月29日(Mon)]
府中郷土の森 アジサイ(2)


11_6260004.jpg



12_6260005.jpg



13_6260008.jpg



14_6260009.jpg



15_6260011.jpg



16_6260013.jpg



17_6260014.jpg



18_6260015.jpg



19_6260016.jpg



20_6260017.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
府中郷土の森 アジサイ(1) [2020年06月28日(Sun)]
府中郷土の森 アジサイ(1)


府中郷土の森では春梅園を訪れる道にアジサイを植栽しました。
土地がアジサイに適しているのでしょうか、梅雨を迎え見栄えがよく楽しめる散策ができます。
プラネタリュームのある博物館本館で“星空の写真展”を催しているので入館しようとしたら係の女性がリモート測定体温計を私に向け36.2℃入館OKと告げました。


1_6260077.jpg



2_6260075.jpg



3_6260069.jpg



4_6260070.jpg



5_6260007.jpg



6_6260012.jpg



7_6260006.jpg



8_6260001.jpg



5_6260007.jpg



10_6260003.jpg


続く



文責 荒川




Posted by wild river at 09:00
今月の俳句(令和2年6月) [2020年06月25日(Thu)]
今月の俳句(令和二年六月)


  今月の兼題は「雷」です。夏の季語です。傍題として、雷鳴、遠雷、落雷、雷雨などがあります。ただし、稲妻、稲光は秋の季語です。同じ現象なのに、面白いですね。

雷鳴の轟く夕餉みな無口」
  宮ア 和子

yuuge.jpg

雷は理屈を越えた恐怖を人間達に与えるようです。古代人なら天の(神の)怒りと恐れたかもしれませんが、現代人は雷の正体も現象も判っていますからむやみに恐れる必要はないでしょう。がそれでも雷が鳴ると怯えてしまいます。
日頃は賑やかにご家族で囲む食卓が、雷鳴の轟く中ではただ黙々と食すだけという景がありありと浮かびます。

「遠雷や兄弟喧嘩鎮まりぬ」
  小野 洋子

kyoudai.jpg

男の子同士の喧嘩はさぞ激しいことでしょう。口喧嘩が昂じて殴り合いになることもあるかもしれません。遠くから雷鳴が聞こえてきた瞬間、ぴたりと喧嘩が止んだ。怒りが消えたというより恐れの方が大きかったのでしょう。現代の子供達にも雷への恐怖心がしっかり遺伝子に組み込まれているのかもしれません。

「落雷の二つ続きて深き闇」
  皆川 眞孝

rakurai.jpg

皆さんは落雷の瞬間をご覧になったことはありますか。私は子供の頃、一度だけあります。台風襲来の夜、雨戸の節穴(当時は木の雨戸)から大雨と大風と稲光の様子を眺めていた時、轟音と共に向いの空き地の高木の頂にぎざぎざの雷光が走り降りました。あっという間の出来事でした。恐ろしい眺めでした。
恐ろしい落雷が二つとはさぞ恐ろしかったことでしょう。物凄い轟音と雷光の続いた後の深い闇、それは自然の猛威の恐ろしさと人間の非力を感じさせたかもしれません。

「紫陽花の鮮やかさ増し小糠雨」
  皆川 瀧子

201806040095_top_img_A.jpg

いま盛りの紫陽花、例年なら大勢の見物人で賑わう高幡不動ですが、コロナ禍のせいで見物人もちらほら。それでも紫陽花は瑞々しい花を咲かせていました。この句は小糠雨に濡れて一層鮮やかな色合いになった紫陽花を詠まれました。小糠雨の優しさ・静かさも紫陽花の佇まいと響き合っています。そもそも紫陽花は陰湿な地を好み、梅雨入りの頃から咲き始め、梅雨明けとともに花期は終わります。鬱陶しい梅雨ですが瑞々しい紫陽花が心を明るくしてくれますね。

「雨降るや軒に寄り添う糸蜻蛉」
  木原 義江

コメント 2020-06-23 174210.jpg

糸蜻蛉とは普通のとんぼより小形で身体は細く、静止時には翅を背上に合わせる、儚げな蜻蛉です。雨を避けたのでしょうか、軒に寄り添う二匹の糸蜻蛉を見つけた作者。恋人同士かな、番かななどとか細く、儚げな姿にいろいろ想像を逞しくされたかもしれません。作者の暖かな眼差しを感じます。

「遠雷や検査結果は封のまま」
         藤戸 紘子

kensinn.jpg

作者は、健康診断の再検査を受けたのでしょう。その結果が届いたのですが、もしかして悪い報告ではと考えると、開封する勇気が出ずに数日間机の上に放置したままという景です。その時の気持ちは、丁度遠雷を聞いた時と同じです。雷が近づいてくるのか、遠くへ行ってしまうのかわからず、不安を感じます。作者の気持ちにぴったりした季語を選んだ見事な取り合わせの句で、感服しました。(句評:皆川眞孝)        

雷を詠んだ上記以外の句

「雨垂れの音を残して雷去りぬ」    宮ア 和子



今月の一句(選と評:小野洋子)

「紙魚跡のくねる和綴じの般若経」
       藤戸 紘子

IMG_3985.jpg

 紙魚(しみ)は夏の季語。体長1センチ前後、銀色の鱗に覆われ飛ばないが逃げ足は早い。きらら、雲母虫とも呼ばれる。衣類や和紙の糊を好み、古文書等虫干するのは紙魚に食われないためである。
 作者の仏壇の貴重な和綴じの経本が紙魚の餌食になってしまった無念さが句に込められ、梅雨寒の薄暗い今日この頃と紙魚の取り合わせが面白いと思いました。 (句評:小野洋子)

《添削教室》(藤戸紘子)
「小指大まいまい出で来地場野菜」  皆川 眞孝

奥さんが野菜を洗っているときに、生きた小さな蝸牛(まいまい)が出てきたそうです。作者も一緒になって驚いたことでしょう。地場野菜の新鮮さがポイントですね。
「小指大」を「小指ほどの」にした方が優しい句になります。また下五あたりが漢字が続き硬い感じがしますので次のように添削してみました。
  
添削句 
「小指ほどのまいまい出でく地場野菜」
皆川 眞孝
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
2020 行田古代蓮の里(3) [2020年06月23日(Tue)]
2020 行田古代蓮の里(3)


以下5つは行田古代蓮


21_6180076.jpg



22_6180097.jpg



23_6180108.jpg



24_6180130.jpg



25_6180142.jpg



26_6180163.jpg



27_6180164.jpg



28_6180169.jpg



29_6180170.jpg


終り



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020 行田古代蓮の里(2) [2020年06月22日(Mon)]
2020 行田古代蓮の里(2)


11_6180022.jpg



12_6180023.jpg



13_6180025.jpg



14_6180026.jpg



15_6180027.jpg



16_6180031.jpg



17_6180032.jpg


以下行田古代蓮です

18_6180043.jpg



19_6180054.jpg



20_6180065.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020 行田古代蓮の里(1)  [2020年06月21日(Sun)]
2020 行田古代蓮の里(1)


首都高中央連絡自動車道が東京外環自動車道の外側を東京を取り巻くように完成し、関越・東北。・常磐自動車道を経由して関東の何處へも気軽に行けるようになり、“行田古代蓮の里”も以前は関越自動車道の東松山から行っていましたが、今は首都高中央連絡自動車道の桶川加納ICから行けるようになりました。
さて、今年のハスの咲き具合はどうでしょうか。
わたしの観るところでは、行田古代蓮の里に限り外れ年ではないかと思います。
特に駐車場の前に広がる外来種のハスは外れ年が目立っていると思いましたが、コロナが影響しているのかもしれません。


1_6180001.jpg



2_6180003.jpg



3_6180004.jpg


名前が不明の場合、省略させていただきました


4_6180005.jpg



5_6180007.jpg



6_6180009.jpg



7_6180011.jpg



8_6180012.jpg



9_6180013.jpg



10_6180020.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
2020 花菖蒲(4) [2020年06月18日(Thu)]
2020 花菖蒲(4)


31_6100039.jpg


以下“鷹の爪” 3題

32_6100041.jpg



33_6100042.jpg



34_6100043.jpg



35_6100044.jpg



36_6100046.jpg



37_6100048.jpg



38_6100054.jpg



39_6100056.jpg



40_6100058.jpg


終り



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020 花菖蒲(3) [2020年06月17日(Wed)]
2020 花菖蒲(3)


21_6100023.jpg



22_6100024.jpg



23_6100025.jpg



24_6100026.jpg



25_6100028.jpg



26_6100029.jpg



27_6100030.jpg



28_6100032.jpg



29_6100033.jpg



30_6100034.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
2020 花菖蒲(2) [2020年06月16日(Tue)]
2020 花菖蒲(2)


11_6100011.jpg



12_6100012.jpg



13_6100013.jpg



14_6100014.jpg



15_6100015.jpg



16_6100016.jpg



17_6100017.jpg



18_6100020.jpg



19_6100021.jpg



20_6100022.jpg


続く



文責

Posted by wild river at 09:00
2020 花菖蒲(1) [2020年06月15日(Mon)]
2020 花菖蒲(1)


東村山市野口町の北山公園花菖蒲園が例年通り無料で開放されました。
従来北山公園では花菖蒲の系統や、名前の札を立てていましたが、今年度は廃止されていて知ることができません。
参考までに青梅市の吹上菖蒲園はコロナ閉園を続行するようです。


1_6100018.jpg



2_6100019.jpg



3_6100002.jpg



4_6100003.jpg



5_6100004.jpg



6_6100005.jpg



7_6100007.jpg



8_6100008.jpg



9_6100009.jpg



10_6100010.jpg


続く



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
2020 春のバラ (5) [2020年06月12日(Fri)]
2020 春のバラ (5)


45_6030152.jpg



46_6030154.jpg



47_6030156.jpg



48_6030158.jpg



49_6030162.jpg



50_6030164.jpg



51_6030166.jpg



52_6030168.jpg



53_6030172.jpg



54_6030174.jpg


THE END



文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
2020 春のバラ (4) [2020年06月11日(Thu)]
2020 春のバラ (4)


34_6030121.jpg



35_6030126.jpg



36_6030130.jpg



37_6030133.jpg



38_6030135.jpg



39_6030137.jpg



40_6030139.jpg



41_6030142.jpg



42_6030144.jpg



43_6030146.jpg



44_6030149.jpg


続く



文責 荒川




Posted by wild river at 09:50
2020 春のバラ (3) [2020年06月10日(Wed)]
2020 春のバラ (3)


23_6030094.jpg



24_6030096.jpg



25_6030102.jpg



26_6030104.jpg



27_6030106.jpg



28_6030108.jpg



29_6030110.jpg



30_6030112.jpg



31_6030114.jpg



32_6030116.jpg



33_6030119.jpg


続く


文責 荒川


Posted by wild river at 09:00
2020 春のバラ (2) [2020年06月09日(Tue)]
2020 春のバラ (2)


12_6030062.jpg



13_6030066.jpg



14_6030069.jpg



15_6030075.jpg



16_6030077.jpg



17_6030079.jpg



18_6030082.jpg



19_6030084.jpg



20_6030086.jpg



21_6030088.jpg



22_6030092.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020 春のバラ (1) [2020年06月08日(Mon)]
2020 春のバラ (1)


神代植物公園は6月2日に開園しました。
翌日、早速行って見たら駐車場は満車、僅かのスペースに車をとめられホッとしました。
バラ園は大勢の人出でしたがマスク無しの人はいません、肝心のバラは最盛期を過ぎていましたが、何とか鑑賞に堪えるものを見つけて撮ってきました。


1_6030032.jpg



2_6030034.jpg



3_6030038.jpg



4_6030042.jpg



5_6030045.jpg



6_6030047.jpg



7_6030049.jpg



8_6030051.jpg



9_6030053.jpg



10_6030055.jpg



11_6030057.jpg


続く


文責 荒川



Posted by wild river at 09:00
2020- 5月末高幡不動(5) [2020年06月06日(Sat)]
2020- 5月末高幡不動(5)


41_5310086.jpg



42_5310088.jpg



43_5310090.jpg



44_5310092.jpg



45_5310094.jpg



46_5310096.jpg



47_5310099.jpg



48_5310101.jpg



49_5310103.jpg



52_5310114.jpg


終り



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020- 5月末高幡不動(4) [2020年06月05日(Fri)]
2020- 5月末高幡不動(4)


31_5310060.jpg



32_5310064.jpg



33_5310067.jpg



34_5310070.jpg



35_5310071.jpg



36_5310072.jpg



37_5310075.jpg



38_5310079.jpg



39_5310082.jpg



40_5310084.jpg


続く



文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
2020- 5月末高幡不動(3) [2020年06月04日(Thu)]
2020- 5月末高幡不動(3)


21_5310040.jpg



22_5310044.jpg



23_5310046.jpg



24_5310048.jpg



25_5310049.jpg



26_5310051.jpg



27_5310054.jpg



28_5310055.jpg



29_5310057.jpg



30_5310059.jpg


続く



文責 荒川」


Posted by wild river at 09:00
2020- 5月末高幡不動(2) [2020年06月03日(Wed)]
2020- 5月末高幡不動(2)


11_5310019.jpg



12_5310021.jpg



13_5310023.jpg



14_5310025.jpg



15_5310027.jpg



16_5310030.jpg



17_5310032.jpg



18_5310035.jpg



19_5310037.jpg



20_5310039.jpg


続く



文責 荒川




Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml