CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) 藤戸 紘子
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 石塚 美代
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 菊間富江
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 荒川 健三
令和2年三井台南窓会新年会(1) (01/17)
最新トラックバック
月別アーカイブ
令和2年三井台南窓会新年会(3) [2020年01月18日(Sat)]
令和2年三井台南窓会新年会(3)


フルートとピアノ

(フルート調 久美子先生 ピアノ蓼沼 明子先生)


お二人とも芸大卒。それぞれ又はご一緒にコンサートを開くなどご活躍なさっておられます。
新年会へお誘いしましたら、お忙しい中ご出席いただいた上、演奏していただけることになりました。
曲目は演奏していただいて初めて分かりました。
歌の翼・荒城の月(変奏曲)・映画 風と共に去りぬ「タラのテーマ」・小さい春


48_1120278.jpg

49_1120285.jpg

51_1120311.jpg

暫しうっとりと聞き惚れました。アンコール!拍手が続きました。                

日舞(中川 美保子先生)

「藤娘」


藤の枝を肩に「長唄 藤娘」の舞が始まりました。
若紫に十返りの 花をあらはす松の藤波 人目せき笠塗笠しゃんと 振りかかげたる一枝は
紫深き水道の水に 染めてうれしきゆかりの色の いとしと書いて藤の花・・

52_1120319.jpg

53_1120355.jpg

54_1120371.jpg

55_1120377.jpg


艶やか、しなやかな動きに、魅了されました。舞い終わった先生は息を弾ませ、汗びっしょりでいらっしゃいました。心から御礼申し上げます。舞台で舞うお姿を拝見したいと思いました。

フルートとピアノそして日舞と3人の先生が特別出演してくださったお陰で、新年会がいっそう華やかになりました。 

※ ビンゴゲーム

カードが配られて、ゲームが始まりました。

56_1120439.jpg

57_1120443.jpg


番号が読み上げられます。手元のカードを見て一喜一憂しガヤガヤ。今年は早くもビンゴ!の声が上がりました。同時にビンゴになるとジャンケンをしたり、思わず熱くなったり、楽しいひと時です。
賞品のポチ袋をすかして見たり、子供にかえって思わず笑ってしまいます。

8 合唱 ふるさと

楽しかった新年会も故郷を全員で歌って幕を閉じます。

59_1120450.jpg


9 閉会(春木副会長)

ゆっくりと感謝の言葉の後 閉会を告げられました。

60_1120451.jpg


今年も荒川さんが、沢山写真を撮って記録してくださったお陰で、三井台南窓会新年会のブログをお見せすることが出来ました。一日中立ちっぱなしでお疲れになったことでしょう。心から感謝申し上げます。
忘れ物がない様帰り支度を済ませて、駐車場に向かいます。どうやら新年会の間一雨降ったようです。まだぽつぽつ降っています。南窓会の今年最初の行事が、滞りなく気持ちよく終わった安堵感を胸に友人の車に乗せて頂き、帰途に就きました。サークル活動も年齢と共に、縮小することでしょうが、出来る間は楽しみながら頑張りましょうと自分に言い聞かせながら。

終わり


写真:荒川 健三
文責:宮ア 和子
Posted by ミセスミヤ at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml