CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年二月) (02/26) 荒川 健三
緊急連絡・新型コロナウイルス関連 (02/25) 皆川
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) 藤戸 紘子
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19)
最新トラックバック
月別アーカイブ
箱根に遊ぶ (1)  [2020年01月09日(Thu)]
箱根に遊ぶ (1)


正月上京した孫娘が箱根に行きたいというので同行しました。
孫のお目当ては仙石原の“星の王子さまミュージアム”の見学でした。
“星の王子さまミュージアム”は平成11年(1999)6月29日 サン・テクジュペリの生誕100年を祝う記念事業の一環として「星の王子さま」をテーマに創られた世界初のミュージアムで昨年(令和元年)がミュージアム開館20周年でした。

“星の王子さま”を知らない人はいらっしゃらないと思いますが、念のため紹介しますと、フランス人の飛行士・小説家アントワーヌ・ド・サン・テクジュペリが飛行体験をもとに書いた児童文学で、1943年(1941年大平洋戦争勃発)アメリカで初版出版されました。
“星の王子さま”は2015年に世界200ヶ国で出版されて1億5千万冊を超えるロングベストセラーになったそうです。
児童文学と言っても人生の愛や生命など重要問題に答える指針に富み、子供のみならず大人向けの書と云えるかも知れません。

世界初の“星の王子さまミュージアム”が仙石原にできたことを知らなかったし、何故仙石原が選定されたのかも知りませんが、レストラン・販売店も併設され、駐車場もあるので春夏の休みに行くにはとてもいい場所だと思います。
ミュージアムを出て“大涌谷”に行った後、芦ノ湖スカイラインを通って芦ノ湖に近づいたところ、箱根駅伝往路の日とあって大渋滞、引き返して迂回路を探して帰宅しました。


1_1020028.jpg



2_1020026.jpg



3_1020027.jpg



4_1020008.jpg



5_1020009.jpg



6_1020030.jpg



7_1020010.jpg



8_1020011.jpg



9_1020015.jpg



10_1020019.jpg



11_1020023.jpg



12_1020024.jpg


続く




文責 荒川

Posted by wild river at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml