CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川健三
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/09) ミセスミヤ
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/08) 荒川健三
昭和記念公園(1) (03/07) ミセスミヤ
昭和記念公園(1) (03/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年二月) (02/26) 荒川 健三
緊急連絡・新型コロナウイルス関連 (02/25) 皆川
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07)
最新トラックバック
月別アーカイブ
東北の遅い春(3)(了) [2013年05月11日(Sat)]
東北の遅い春(3)(了)

 第3日 4月28日(日)

安比高原は、スキー場として有名であり、ゲレンデにはまだ雪が残っている。宿泊したホテルは400室の大型ホテルで、昨日は観光バス17台の客が泊まったそうだ。相当ディスカウントしているのだろう、韓国や中国からの観光客も多く、落ち着かない。団体ツアーの欠点は、ホテルを自分で選べないことだ。
朝6時からの朝食ビュッフェ会場はとても広い場所だが混雑している。出発は7時50分、津軽鉄道に乗車するために、青森県の芦野公園駅に向かう。今日は雨も止んで、太陽と青空が見えてみんな大喜び。ガイドもほっとした顔だが、悪いニュースは桜がまだほとんど咲いていないとのこと。休憩した東北自動車道の津軽SAからは、雪の残る岩木山が見えた。頂上は雲の中。津軽富士といわれるが、標高は1625メートルしかない。
a870.jpg

浪岡ICで降りて、五所川原の町を過ぎて、芦野公園駅に向うが、時間があるので金木(かなぎ)の太宰治の生家をバスの車窓から見る。現在は町営文学館「斜陽館」となっている。これも、立ち寄りたかった場所だ。
a872.jpg
(ガラス越しのため、写真が不鮮明)


芦野公園は桜の名所だが、残念ながら桜は全然咲いていない。公園内の太宰治の銅像まで歩く。
a877.jpg

津軽鉄道は五所川原駅と津軽中里駅の間20キロを走る民間の鉄道。冬はストーブ列車を走らせる。このツアーでは、途中の「芦野公園駅」から「五所川原駅」まで25分乗車した。
a874.jpg

満開の桜のトンネルの中を走りたかった。。。
車内では、若い女性が一生懸命、津軽なまりで、鉄道や風景を説明していた。
五所川原駅には「立佞武多(たちねぶた)」の大きな頭部が展示されていた。五所川原の立佞武多は青森ねぶた、弘前ねぷた、と並ぶ三大ねぶた祭りということだ。
a886.jpg

駅からバスに乗り、昼食会場のアップルランド(平川市)へ。りんご畑を掘ったら温泉がでたそうで、ホテルの上には林檎を高く掲げた観音像が立っていた。
a888.jpg

昼食後、弘前城に向かう。ここも「みちのく三大桜名所」の一つで、昨日開花宣言があったが、一輪でも咲けば開花ということになる。
それでも、駐車場はバスや車でいっぱい。地元のガイドが城内を案内してくれた。
外濠の東門を過ぎて、東内門から城内にはいる。
a891.jpg
東内門

門が高いのは、雪が深い冬でも馬に乗って通るため。

場内には明治15年植栽の日本最古のソメイヨシノがあるが、開花はまだ。
a892.jpg

弘前城は、二代藩主津軽信枚により1610年に完成したが、雷で焼失したので、1811年九代藩主により再建された。東北地方の現存する唯一の天守として重要文化財に指定されている。
a897.jpg


a899.jpg
本丸に咲くシダレ桜


再建当時、天守は不要と幕府のの許可がおりなかった。そこで。。。
内濠から見ると五層の天守だが
a896.jpg

入口側から見ると三層であり、幕府の役人にはこちら側を見せて櫓だと説明したそうだ。
a900.jpg


a908.jpg
本丸から見る岩木山

a911.jpg
開花した外濠の桜


弘前城を2時間散策した後、バスで東北新幹線・青森駅へ。
午後5時34分の「はやて46号」に乗車、東京に午後9時8分に無事に到着した。

天気が悪く、また桜が遅く不満の残る旅でした。今度は、ゆっくり個人で東北に行ってみたいと思いました。(皆川)(終わり)
Posted by 皆川眞孝 at 09:00
| 次へ
プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml