CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年二月) (02/26) 荒川 健三
緊急連絡・新型コロナウイルス関連 (02/25) 皆川
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) 藤戸 紘子
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19)
最新トラックバック
月別アーカイブ
東北三県の旅(1) [2018年11月21日(Wed)]
東北三県の旅(1)

宮城県大崎市の鳴子峡谷は大谷川が刻んだ深さ100mにも達する峡谷で、最盛期の紅葉は息をのむような美しさだそうで、元気なうちにそれを見たいのと、岩手県平泉町は中尊寺、毛越寺、達谷窟(たっこくのいわや)毘沙門堂と特別史跡や文化遺産の宝庫の感があるにも関わらず中尊寺金堂以外は見聞が無く、その穴埋めをしたいのと、特に今年は山形県鶴岡市羽黒山にある国宝五重塔(平将門創建と伝えられる)が修理を兼ねて150年ぶりの公開となり、「秘中の秘」と喧伝される内部を見たい・・・と東北三県に見たいものが集中し
世界谷地や栗駒山に行ったばかりなのに再び東北に出かけることにしました。

見聞の順序:毛越寺→中尊寺→達谷窟毘沙門堂→鳴子峡谷→最上川船下り→羽黒山


毛越寺-1


1_A260001.jpg



2_A260002.jpg



3_A260003.jpg



4_A260004.jpg



5_A260005.jpg



6_A260006.jpg



7_A260007.jpg



8_A260009.jpg



9_A260010.jpg



10_A260011.jpg


続く




文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/4012
コメントする
コメント
皆川さま
コメントを有難うございます。
毛越寺の庭園を見たとき昔の人が夢見た浄土を見たように思いました。旅行は毛越寺をみたときだけが晴天で、中尊寺以降の見学はすべて雨、最上川の舟下りは降雨のため窓を閉め切りで下りましたが、乗り合わせた人に悟られないよう注意しながらコッソリ窓を開けカメラを濡らして撮ったりしましたが、ちょっと無理でした。
Posted by:荒川 健三  at 2018年11月22日(Thu) 21:13

荒川様
   私は平泉に以前から行きたいと思っているのですが、なかなか行く機会がなく、生きている間にいけるかどうか?
  毛越寺の浄土庭園は、すばらしいですね。建物がなくなっても、庭園だけでも行く価値がありそうです。まさに浄土の美しさです。今回は、お天気に恵まれたようで、よろしかったですね。
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2018年11月22日(Thu) 18:09

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml