CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) 藤戸 紘子
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 石塚 美代
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 菊間富江
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 荒川 健三
令和2年三井台南窓会新年会(1) (01/17)
最新トラックバック
月別アーカイブ
永源寺の紅葉(1)  [2017年11月20日(Mon)]
永源寺の紅葉(1)

茨城県大子町にある永源寺の紅葉について11月13日NHK総合テレビで放映されました。
永源寺は古来“もみじ寺”として知られたお寺だそうですが、ナビゲーションのお寺に載っていないので小さなお寺と想像し現地に行って見たら予想と違い大きく立派なお寺で、墓地も大きく、恐らく大子町住民大半の墓地になっているに違いないと思いました。
永源寺は久慈川の支流押川に面する高台にある曹洞宗のお寺で臥雲山と称し文安3年(1446)に創建されましたが、水戸天狗党の乱で焼失、現本堂は昭和28年に再建されたものです。此処から日本三大名瀑の一つ袋田の滝まで約6km
次のルートで永源寺に日帰りアクセスしました。

首都高速中央連絡自動車道右矢印1東北自動車道西那須塩原IC右矢印1大子町観光協会右矢印1永源寺
永源寺右矢印1常磐自動車道那珂IC右矢印1常磐自動車道つくばJCT右矢印1首都高速中央連絡自動車道

現地は紅葉時の京都嵐山を彷彿させる風景で人とマイカーの行列、私たちは観光協会の広い駐車場に車を置いて、JR常陸大子駅前からお寺まで約10分の徒歩でお寺に行きましたが、結果としてよい選択をしたと思いました。

1_DSC7442.jpg



2_DSC7443.jpg



3_DSC7444.jpg



4_DSC7445.jpg



5_DSC7449.jpg



6_DSC7450.jpg



7_DSC7451.jpg



8_DSC7452.jpg



9_DSC7453.jpg



10_DSC7454.jpg



11_DSC7455.jpg



12_DSC7456.jpg



13_DSC7457.jpg



14_DSC7458.jpg



15_DSC7459.jpg



16_DSC7460.jpg



17_DSC7461.jpg



18_DSC7462.jpg



19_DSC7464.jpg



20_DSC7467.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/3511
コメントする
コメント
荒川様
   息を呑む紅葉というのは、こういうのを言うのでしょうね。
TVを見て、すぐ行動されるフットワークの軽さは驚きです。
いつか私もこういう風景を見たい気になりますが、どうも行動力がありません。
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2017年11月21日(Tue) 18:37

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml