CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年一月) (01/24) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) 藤戸 紘子
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/19) ミセスミヤ
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 石塚 美代
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 菊間富江
令和2年三井台南窓会新年会(3) (01/18) 荒川 健三
令和2年三井台南窓会新年会(1) (01/17)
最新トラックバック
月別アーカイブ
我が家の玄関鍵取替工事 顛末 ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて [2017年11月17日(Fri)]
我が家の玄関鍵取替工事 顛末

ブログ悪徳商法「鍵の修理」に寄せて

忘れもしない2年前の平成27年6月1日、私は携帯電話、玄関鍵を持たずに外出し帰宅しました。その頃、妻は心臓発作が頻発し、まさかの時に備えてニトロを身に着けての毎日でした。
私が外出した後に妻も外出したことを知らずに帰宅し、いつもの様に呼び鈴で妻に帰宅を知らせ玄関を開けて貰えると思っていた私は、何の応答もないので裏に回ってドアを叩いても反応がないのに驚き、テッキリ妻は心臓発作で室内のどこかに倒れていると思い込んでしまいました。
連絡手段を持たない私は焦ってしまったのですが、幸いお隣のMさんが外出のため外に出て来られたので早速、鍵修理屋さんへの連絡をお願いしました。

Mさんは急ぎの用件を顧みず我が身に降りかかってる大事のように連絡をしてくださいました。

1時間ほど待った後、せいぜい30代前後と思われる青年が来て私の話を聞いた後、見たこともないレーザー銃で鍵を破壊しました。途端、私は家の中に飛び込み家中を見て回り妻が不在なことを確かめ、虚脱感に浸る間もなく鍵取替工事をくだんの青年に依頼し取り替えて貰いました。
青年が請求した工事代は物品代も含め総額\198,000円 (領収書にLife Doctor 24と記載)
私は鍵が外国製の特殊なものであることや、レーザー銃の使用などをみて即座に支払いました。

以上、鍵取り替えのストーリーはこれでおしまいではありませんでした。

今年11月1日、2年前に取り替えた鍵がガタガタになり鍵の用をなさなくなってしまい、今回修理は聖蹟桜ヶ丘に店を構える「鍵の救急車」店に依頼しました。
結局修理ではなく今回も取替工事になってしまいました。
今回の取替工事代 総額\132,840円
僅か2年ちょっとの間に330,840円を鍵取替に費やしました。

鍵修理取替を依頼した「鍵の救急車」T氏いわく、“鍵110番”を名乗る業者は基本作業を知らない悪徳業者が多く、T氏の「鍵の救急車」を騙る業者もいるので油断も隙もありません。2年前の取替も基本をないがしろにした工事の結果です云々。
T氏は領収書のほかに2年間の保証書、名刺、店のパンフレットを置いて帰りました。

お隣のMさんからご忠告をいただきました。それは鍵の管理です。
私自身の反省は妻とのコミュニケーションの不足です。
Posted by wild river at 19:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/3510
コメントする
コメント
皆川さま

あの時、私は藁にも縋りたい気持ちでした。
ですから皆川さんから頂いたご親切は決して忘れません。
強がりを言うようですが、お金と引き換えに貴重な経験をする事が出来たと考えています。
恐らく、鍵に関して皆川さんが出されたブログは皆様が思ったほどは関心をもたず、見過ごしてしまうのではないか、それなら私の体験をあえてブログに出して少しでも役にたてばと思いました。
鍵は見た目は頑丈そうでコンパクトですが、構造が複雑で理解が難しい代物です。
私は2回目のとき、ずっと作業に立ち会ってみていたのですが、内容がわかりませんでした。鍵は素人を騙すもってこいの盲点になると思いました。
電気器具の耐用年数は5年といわれていますが、鍵の保証期間が僅か2年も理解できません。
後で思ったのですが、作業者に気づかれないようデジカメに収めておくのは、こうしたとき有効だと気づかされました。
作業後は、領収書のほかに保証書をとり、連絡先を確かめるのも必要な措置です。
簡単確実なのは皆川さんのおっしゃるように自分の住んでる町に店を構える業者に依頼するのがベストの対策です。
あの時は本当にありがとうございました。
Posted by:荒川 健三  at 2017年11月18日(Sat) 09:46

荒川様
   2年前、私が鍵の悪徳業者を紹介してしまい、申し訳ない気持ちで一杯です。
あの時、矢部金物店に連絡したのですが、カギ担当者が留守の為、緊急のため、やむなく電話帳から探した業者でした。
こちらも急いでいたので、業者との交渉の場に立ち会えず、後でかかった金額を聞いて驚愕しました。すみませんでした。
店を構えていない業者、実績をこちらが知らない業者は要注意だと、よくわかりました。

皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2017年11月17日(Fri) 21:45

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml