CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川健三
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/09) ミセスミヤ
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/08) 荒川健三
昭和記念公園(1) (03/07) ミセスミヤ
昭和記念公園(1) (03/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年二月) (02/26) 荒川 健三
緊急連絡・新型コロナウイルス関連 (02/25) 皆川
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07)
最新トラックバック
月別アーカイブ
秩父三大氷柱巡り 尾の内氷柱(1)  [2017年02月16日(Thu)]
秩父三大氷柱巡り 尾の内氷柱(1)

毎年、年明け1月から2月にかけて秩父の氷柱がテレビ報道されます。
関東北3県にも有名な氷柱がありますが、なかには、氷壁の登攀技術を必要とする場所もあり、特に中高年者には遠い上に体力と安全の両面から氷柱をを見るのは難しい場所です。その点で、秩父の氷柱は近いし、三か所とも危険な場所もなく行き易いところです。

良く晴れた日、関越自動車道花園インターを降りて秩父に向かい、一番遠い小鹿野町の「尾の内氷柱」をかわぎりに、次は秩父市大滝の「三十槌の氷柱」、そこから秩父市街に戻り
近郊の西武秩父線芦ヶ久保駅近くの「芦ヶ久保氷柱」と三大氷柱のハシゴ見物をしました。
尾の内氷柱は両神山の麓、日航機墜落事故で知られる群馬県上野村に接する県境です。


1_DSF4215.jpg



2_DSF4216.jpg



3_DSF4217.jpg



4_DSF4218.jpg



5_DSF4219.jpg



6_DSF4220.jpg



7_DSF4221.jpg



8_DSF4222.jpg



9_DSF4223.jpg



10_DSF4225.jpg


続く



文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/3187
コメントする
コメント
明平様
明平さんの四苦八苦は苦悶の表情がサッパリと消えて、浄土の観音さまの笑みの表情が見えます。創作の繭をつぎつぎに紡いでください。
Posted by:荒川 健三  at 2017年02月17日(Fri) 16:41

荒川さま
え? どういうことですか?
Posted by:明平暢男  at 2017年02月17日(Fri) 14:02

明平・皆川 さま
コメントを有難うございます。

明平さま寸時といえども私のような弱者の真似はしないでください。百恵ちゃんのイミテーションゴールドを聞いてるような感じですよ。
皆川さんの入退院期間が9日間という短期で済んだのは驚くばかりです。全身麻酔の大手術を考慮すればなおさらです。私は皆川さんに強運が味方してると信じています。わが団地の大黒柱が完全に蘇ったと思いました。退院の日の冨士山がそのことを象徴するように甲州街道正面に大きく光って見えました。
Posted by:荒川 健三  at 2017年02月16日(Thu) 21:40

荒川様
  昨日は、大変お世話ににありお礼申し上げます。
それにしても、よくこれだけの場所にいらっしゃる時間を見つけられますね。
寒そうですので、私達はまず行くことがないでしょう。
お二人の健康と行動力、決断力に乾杯!
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2017年02月16日(Thu) 12:56

荒川さま
いいお写真ですね。
ぼくは書けなくて四苦八苦しています。
Posted by:明平暢男  at 2017年02月16日(Thu) 09:52

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml