CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川 健三
北九州の紅葉 (2) (12/02) 菊間敏夫
北九州の紅葉 (2) (12/02) 荒川 健三
北九州の紅葉 (1) (12/02) 皆川
北九州の紅葉 (1) (12/01) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十一月) (11/21) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
今月の俳句(令和元年十一月) (11/20) 荒川 健三
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/20) ミセスミヤ
横浜イングリッシュガーデン (5) (11/19) 荒川 健三
長野県の旅 (10) (11/14)
最新トラックバック
月別アーカイブ
続 城山カタクリの里-1 [2015年04月17日(Fri)]
続 城山カタクリの里-1


3月下旬に城山カタクリの里に行ったときには、紫いろのカタクリが殆ど満開でしたが、黄花カタクリは未開花でした。
それから2週間おいて再度城山に行ってみたら黄花カタクリが咲いていました。


1_DSF4599.jpg


ボクハン椿は月光椿ともいうらしいのですが、傷んでるにも関わらず鮮やかで初めてみる椿なのでカメラに収めました。クジャク椿もとても鮮やかでした。


2_DSF4612.jpg



3_DSF4761.jpg



4_DSF4618.jpg



5_DSF4644.jpg


上の写真のヒメコブシはくたびれた感じなので、さんざん探して生きのいい下の写真のコブシをみつけました

6_DSF4772.jpg


以下4枚は黄花カタクリです
7_DSF4674.jpg



8_DSF4675.jpg



9_DSF4680.jpg



10_DSF4688.jpg


続く


文責 荒川
Posted by wild river at 09:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/2454
コメントする
コメント
皆川さま
四季の移りかわりを老いぼれの目でみたまま報告しているに過ぎないのに、いつもご丁重なコメントとお褒めのことばをいただき、ひたすら恐縮しています。
Posted by:荒川 健三  at 2015年04月19日(Sun) 09:39

荒川様
  いつもブログのことを考えていただき、感謝しています。荒川さんのお蔭で、新しい記事や写真が毎日出ていて、ブログを見る人も楽しんでいることでしょう。ブログのランキングも、常に上位にあり、私達のような素人集団の団体ブログでは珍しいと思っています。
黄色いカタクリは見たことがありませんでした。本当に、世の中は広いと感じます。
皆川眞孝
Posted by:皆川  at 2015年04月19日(Sun) 06:56

宮崎さま
コメントを有難うございます。体の揺れにギョッとするとありますが、カメラをする人ならではの言葉です。それに注意深いゆえだと思います。現在私は三脚を使用しませんが、理由はカメラ本体のブレ防止技術の進歩やブレ防止レンズの登場などの技術的な理由からです。三脚の有用無用論は古くから論争があったようで、八王子にお住まいの内田康男先生はコニカの研究室長だった人ですが三脚無用論者で三脚はシャッターチャンスを奪うという観点からのようです。内田先生は榎本さんのご夫君と同じ東京工大出身です。
私が城山を再度訪問したのは熱心さゆえではなく、ブログの題材に困ったにすぎません。
Posted by:荒川 健三  at 2015年04月18日(Sat) 12:22

荒川さま
 昨日、句会で黄色いモクレンの話を聞いて、今ブログを開き黄色いカタクリを初めて目にして驚いています。カタクリの里再訪にも驚き、そして感謝いたします。お花を撮るとき荒川さんは、必ず三脚をお使いになって撮影なさるのでしょうか?私は時々自分の体の揺れに気付きぎょっとすることがあります。続きをたのしみにしています。ありがとうございました。
宮崎
Posted by:ミセスミヤ  at 2015年04月18日(Sat) 10:12

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml