CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
多摩丘陵にある日野市三井台、ここに住む高齢者のクラブ・三井台南窓会の会員が中心になって作っている団体ブログです。地元の季節毎の写真、南窓会の活動報告、会員の旅行記、俳句、地域の情報など、多様な記事が満載です。
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
荒川健三
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/09) ミセスミヤ
令和2年 奥多摩湖の春(4) (04/08) 荒川健三
昭和記念公園(1) (03/07) ミセスミヤ
昭和記念公園(1) (03/07) 藤戸 紘子
今月の俳句(令和二年二月) (02/26) 荒川 健三
緊急連絡・新型コロナウイルス関連 (02/25) 皆川
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
今月の俳句(令和二年二月) (02/24) 荒川 健三
奄美大島 (3) (02/08) 皆川
奄美大島 (3) (02/07)
最新トラックバック
月別アーカイブ
成瀬先生の叙勲祝い [2012年06月10日(Sun)]
成瀬巌先生の叙勲祝い


このブログでも紹介しましたが、南窓会役員の成瀬巌様が瑞宝双光章を受けられ、5月31日に伝達式がありました。
成瀬先生は、南窓会つぼサークルの指導者ですので、つぼサークルでは6月7日の定例集会時に、地区センターでささやかな「お祝いの会」を実施しました。お茶とお菓子、そして花束贈呈です。
s-P1020003.jpg

集合したつぼの会のメンバー

s-P1020011.jpg

花束贈呈(大宮さんから成瀬先生に)


成瀬先生には、授与された勲章と褒状をもってきていただきました。私を始め、ほとんどの人が初めて見るものでした。
s-P1020007.jpg

勲章(瑞宝双光章)

s-P1020009.jpg

褒状

褒状は日本国家の紋章である「菊花紋」と「五七の桐花紋」が周りを飾り、「日本国天皇は成瀬巌に瑞寶雙光章を授与する 皇居において璽をおさせる  大日本国璽  平成24年4月29日 内閣総理大臣 野田佳彦」とあり、野田首相の直筆サインがあります。

5月31日の伝達式の様子を成瀬先生から話していただきました。まず、ホテル・オークラ東京に数百人が集まり、そこでセレモニーがあったこと、天皇の名代として平野文部科学大臣から勲章を伝達されたこと、バスで皇居に移動して、皇居で天皇に拝謁したが、広い「春秋の間」で立ったまま1時間以上待たされたこと、その間に気分が悪くなり倒れる人もいて、成瀬先生がつぼを押してあげたこと、受賞者には高齢者が多いので宮内庁はもっと配慮してよいのではないかと感じたこと、等々  また、ホテルでは食事もでないし、滞在費交通費すべて自弁、勲章をいれる額も自分で購入する、業者から返礼品のカタログなど沢山送られてきて、叙勲が一大ビジネスになっていること、等々
s-P1020006.jpg

お話する成瀬先生

違う世界のお話ですが、知らないことを聞くのは興味があります。お祝いの会というより、成瀬先生の報告会となってしまいましたが、和やかなひと時でした。
(文責:皆川
Posted by 皆川眞孝 at 07:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nsk/archive/1409
コメントする
コメント
「ホテルでは食事もでないし、滞在費交通費すべて自弁、勲章をいれる額も自分で購入する、業者から返礼品のカタログなど沢山送られてきて、叙勲が一大ビジネスになっていること」

これにはびっくりしました。一時間立ちっぱなしなんて、いまのぼくには無理です。
もっと、配慮して欲しいですね。
Posted by:明平規男  at 2012年06月10日(Sun) 07:42

プロフィール

三井台南窓会(日野市老人クラブ)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nsk/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nsk/index2_0.xml