CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
NPOの相談・支援のプロになりたい! [2012年11月19日(Mon)]
 私が、宮崎県の初代NPO担当になった時は、県内に中間支援の
NPOもなく、行政の担当者だけが、市民社会の息吹を伝える
伝道者でした。

 ☆夜明け前

 NPO担当の後、本人も予想外の福岡事務所、再びの
土呂久担当(係長)の6年間を経て、NPO・安全安心担当
主幹に赴任しました。

 2年間の担当主幹でしたが、3周遅れで、当時のトップランナー
(三重県、千葉県、仙台市)と肩を並べる事業を展開しました。

 そんなモデル事業での取り組みを一般化しようとして作成した
のが、みやざき協働事業マニュアルです。

 ☆「みやざき協働事業マニュアル」オリジナルver. 目次

 その後、改訂版の作成委員会が開かれ、何度も議論された
のですが、結局、改訂版は、オリジナル版のコラム等を削除し、
表題等を言い換えただけの不思議なものになりました。

 ☆指針・マニュアル(宮崎県NPOポータルサイト)

 私が、NPOの最前線に戻ろうと思ったのは、カナダに
語学留学をした子どもの「今しかできない病」に感染した
からです。

 9月から、NPOの講座に、超積極的に参加しました。

 みやざき公共・協働研究会が主催の社会貢献コーディネーター
養成講座に参加し、第3部の交流会+翌日のワークまで出席した
ことで、見えてくる景色が変わりました。

 ☆みやざき公共・協働研究会

 交流会で隣の席になった方は、CS神戸に行って、あの
中村順子さんから、直レクを受けました。

 ☆上沼恵美子風のNPO相談会

 発達障害等でコミュニケーションが難しい学生の
就活を支援するNPOの方とは、第1回の設立準備会を
開きました。東京では株式会社の事業として展開している
ことを、宮崎で、NPOで事業化しようとしています。

 ☆『発達障害の長所を活かす』株式会社 Kaien

 認定NPO法人として、健康食堂というソーシャルビジネス
を拡大させる!と意気込む方とも一緒に勉強しています。

 ☆「食堂看護師」がいる「健康食堂」に共感しよう!

 NPOのスピード感は、大きな組織に属する私にとって、
快感ですが、溺れることなく、地道に活動していこうと
思います。 
 
 
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ