CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
「ミネラル豆乳ダイエット」なら続けられる [2012年11月04日(Sun)]
 ほんとうに、お腹がすかなくなるのか疑問でした。
土曜日の朝、試してみました。

 「野菜に含まれるミネラルが効く!」と赤星たみこさんの本
「ミネラル豆乳ダイエット」の表紙に書いてありました。

 市販の野菜ジュースと調整豆乳を各200mlまぜるだけの朝食
(美味でした)は、ゆっくり新聞を見ながらいただきました。

 もし、これがうまくいけば、列車通勤で、朝、新聞を読む
時間が少なくなった私にとって、嬉しいことです。

 初日は、11時前には、空腹を感じました。でも、これは、
我慢できない感じではなく、むしろ、健康的にお腹がすいた
感じです。

 お昼は、母の希望で、ラーメン「さといも」に行きました。
前回、初めて食べたときより、しっかりラーメンを味わえ
ました。テーブルの上にすりおろしニンニクがあったのを、
食べ終えてから気づいたのは残念でしたが、これは次回の
楽しみです。

 不思議なことに、その日は、何度か、「さといも」の
ラーメンの味を思い出していました。

 二日目の日曜日は、11時には、空腹を感じました。
でも、そこでとまるのです。「えぎれ」にはなりません。
お昼は、とろみ焼きラーメンをつくって、美味しくいただき
ました。

 赤星たみこさんの「ミネラル豆乳ダイエット」には、
やってみたら「!」という体験集も載っています。

 朝のみ 市販のジュースと豆乳で、4週間で2キロ減、
半年後に4キロ減という39歳の男性もいました。

 私にとっては、十分な実績です。ジューサーを使わずに、
市販のジュースで効果が出ているのもいいと思います。

 さっそく、5日分の野菜ジュースと豆乳のストックを
買いに行きました。

 「簡単な方法だから続けられるお手軽ダイエット」の
ブログでも紹介されていました。

 ☆ミネラル豆乳ダイエット

 私でも、簡単に続けられそうです。
「食堂看護師」がいる「健康食堂」に共感しよう! [2012年11月04日(Sun)]
 ファンドレイジングの講座を受けている時に、
久しぶりにあった県北のNPOの方に向かって、
「一億円集めるから年収500万ください!って
言ってみたいな〜」とつぶやいたら、前の席の方が
振り返って、うちに来ないかと言われました。

 その日の講座の第3部の交流会の前に、その方の
話を伺いました。

 未来名刺を渡されて、宮崎県の男の肥満を改善する
ためにNPO法人を立ち上げて、「健康食堂」を始める
と言われても、なかなかイメージできませんでした。

 「未来の名刺」は、夢を応援するプロジェクトでした。

市民・企業・行政を大きく巻き込み、認定NPO法人として
健康食堂というソーシャルビジネスを拡大させる!


 ☆未来の名刺

 今は、健康食堂に共感した日は「クリックしてこの夢を
応援する」で意思表示することにしています。

 私が、「健康食堂」に、心から共感したのは、その人の
ブログで、「食堂看護師」の思いを知った時です。

 重要なポイントは、看護師が、そのために、フリーで
 食堂にいるということなんです!
 病院で働いていると、日々の業務に忙殺されて、これが!
 なかなかできない!

 私は、病院は退職しますが、
 看護師をやめようとはこれっぽっちも思っていません。

 むしろ、病院を飛び出して、みんなが集まる「食堂」で、
 看護師を名乗るからには、これまで以上に幅広い知識を
 身に付け、幅広い人脈を持ち、これまで以上の勉強が
 必要だと感じています。


 ☆食堂看護師の、役割について

「みんなの夢AWARD3」の一次選考を通過しました。
二次予選を追加したら、武道館です。

 ☆一次予選結果発表(51名)

 「健康食堂」に応援クリックして、武道館に送りましょう!
1年で50キロやせた 楽しく知的なダイエット [2012年11月04日(Sun)]
 子どもの話に出てくる気になる人の本を手に取ったのは、
2週間前です。

 メモ帳一冊を使って、1年間で50キロの減量に成功したのは
岡田斗司夫さん。

 「いつまでもデブと思うなよ」(新潮新書)の表紙カバーの
裏には、「過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の
技術と思想が詰まった驚異の一冊!」と書いてあります。

 ☆いつまでもデブと思うなよ

 おおげさではなく、ためしてガッテンの体重を記録するだけ
ダイエットを延々と続けている私には、驚異的でした。

 ここ数年の私の手帳にはない数字が、著者の実施後の体重と
して記されていたからです。1年で、50キロも抜かれた!

 学生時代の体重から、10キロ以上重くなったことは、
一度もないのですが、年とともに、お腹がたるんでいました。

 どんなダイエットでも、それなりに効果がありますが、
続けなければ戻る。リバウンドもある。

 結局、一生続けられるダイエット法を見つけなければ、
いつまでもデブのままということです。

 私は、50キロもやせる余地はないので、メモ帳一冊で
できるレコーディング・ダイエットには挑戦しませんが、
岡田さんの本で紹介されていた赤星たみこさんのダイエット
は、すぐ試したいと思い、昨日の朝から始めました。

 いけそうだと思ったら、ブログで報告しますね。
| 次へ
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ