CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
認定中古車 [2018年08月01日(Wed)]
雨の中、渋滞の道路で停車した原付のエンジンが止まったら、どうしますか。

6月末のとある雨の日、通勤途中の清武川の手前でエンジンが止まり、
何度やってもかからないので、結局、職場まで原付を押して行きました。
大汗と、はんぱない徒労感が残りました。

その時は、電気関係の部品交換で数千円かかり、
つるつるの後輪タイヤも交換しました。

そして、昨日の帰宅途中、今度は清武川を渡り、岩切交差点の
数十メートル手前で、エンジンがとまりました。

今回は、あまり抵抗せず、岩切交差点まで押して行き、
元コンビニの空き店舗の軒先に避難しました。
バイク屋に電話したら、25分で来てくれました。

途端に大粒の雨。しばらく待ってましたが、やみそうにありません。
バイク屋のお兄さんは、ずぶ濡れになりながら、軽トラの荷台に、
原付を固定しました。

バイク屋に向かう車中で、ワイパーもきかないほどの大雨が続き、
もう笑うしかないかんじでした。

台風が引き返して宮崎に向かっているんじゃないですか
と冗談を言いました。(後で、ホンマヤと知りました。)

バイク屋に着いたら、雨が小降りになりました。
今度は、燃料系の故障で、2万円以上かかると教えられ、
限界だなと認めて、中古の原付をさがしました。

勧められたのは15万円ほど、私のイメージの倍近くでした。
予算内でいけそうなのは、どれも中国製の表記がありました。

雨で止まった原付が海外生産だったので、ためらっていると、
1台だけ、国産があると言われました。

「スマート○○○」と表記された原付が、私には、
とてもスマートに見えました。

スマート.jpg

即、契約手続きをしました。早ければ木曜に納車。
昨日は、雨がやんだ宮崎を、軽やかな代車の原付で帰りました。

今までなら、なんて日だ! と思うところですが、
昨日は、違いました。

エンジンが止まって、すぐ雨宿りの場所に行けたし、
自分は、ほとんど濡れなかったし、(中古だけど)
新しい原付に乗れるし、(実はシートも破れていました)
まあいいか! と思いました。

これから、スマートな人生が始まる予感がします。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ