CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

宮崎のNPOの魂を伝えるブログ

宮崎のNPO支援サイト
「街が元気だネット!」のレポーターSが
思わず感動してしまった話


<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
坂本郁代
宮崎でフードビジネス・コーディネーターセミナー  (02/08) 長友宮子
公務員としての原点 (08/11) ままのて
コミュニティーサロン ままのて (01/23) 吉沢アキラ@能力開発
車いすのアナウンサー (06/05) ビジネスと心理の★吉田ケイ
ひむか感動体験ワールド (06/01) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) 宮崎がん患者共同勉強会スタッフ
「とるぞ!! 認定NPO法人」 (03/18) でちぃ〜ん
進化したポメラ (02/15) でちぃ〜ん
ポメラの文書が消える理由 (02/14) でちぃ〜ん
ポメラの故障? (02/14)
最新トラックバック
刺股で園児は守れない 全員避難できた訓練を参考に [2017年04月08日(Sat)]
新聞.jpg

 4月7日の西日本新聞の記事には、気になる見出しや
記載がいくつかありました。

こども園襲撃1週間(西日本新聞)

 一番、残念なのは、警察官が、刺股の使い方を教えている
写真です。認定こども園の事件があった近くの保育園で実施
されたようです。

軽くて扱いやすくなった刺股ですが、相手につかまれて、
引き寄せられたら、その人が刺されてしまいます。

やるべきことは、子ども全員が避難できたことを評価し、
役に立つ訓練を実施することです。

 宮崎県では、11年前から「安全で安心なまちづくり」
アドバイザー派遣事業を実施しています。

保育園や小学校などでのアドバイザー派遣事業の様子は、
ニュースレターWEB版に掲載され、県のホームページで
バックナンバーが見れます。

県民会議ニュースレター(宮崎県ホームページ)

18年10月発行のニュースレターは、私が取材を担当しま
した。折りたたみ椅子で刺されないように身を守る写真も掲載
されています。

カメラのシャッターを切る前に、避難完了した様子もレポート
しました。こんな避難訓練こそ、参考にしてほしいと思います。

私は、今年度で、県庁を退職します。前例を作っても踏襲され
ないことが多く、寂しい思いをしていますが、このニュース
レターは、11年前のVOL1から掲載され、アドバイザー派遣
事業のレポートは、毎年度掲載されています。
少しは自慢してもいいかなと思います。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

せとぽんさんの画像
リンク集&私の訪問先
月別アーカイブ